INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

緑か否か

プラシオライト2?

アメジストです。
ブラジル産です。

一見これと言って変なところはない……むしろ色が淡いというか鈍いというか、アメジストとしての質は高くありません。

しかし、私が目を付けたのは、まさにそこ。

ラベンダーというにはくすんだ色合いに見えるその原因、それはアメジストの下が緑だからじゃあるまいか。

よく見ると、アメジストの色合いをしているのは表層付近だけ。クラスターの断面部分には色が付いていません。
それはアメジストクラスターとして珍しいことではありませんが、この部分がうっすら緑に見える……ような気がする。

プラシオライト?

あまりに淡い色合いで、写真に写りにくいところが悲しい。

実を言うと、この手のアメジストはやはり、さほど珍しいものではなくいわゆるアメジストのB級品扱いで見かけることがあります。
その場合、基部のセラドナイトなどが透けて緑に見えている場合と水晶自体が淡い緑の場合があります。

この緑は、言ってみれば、アメジストを加熱すると黄色になるメカニズムの緑バージョン。
先だっての新宿ショーではアメジストの色合いの下が黄色っぽい色合いになっているのを見つけたので、思わずこの色合いが気になりました。

さて、透けて緑か、水晶が緑か。

水晶自体が小粒な場合は、透けて緑の可能性が高くなります。
ところがこのクラスターは掌サイズ(指を除く「てのひら」)。側面の紫色でない部分も1.5センチ以上の厚みがあります。
それだけの厚み、しかも表層のアメジスト越しに見て基部の緑が透けて見えるだろうか。

プラシオライト3?

緑だったらいいな……という期待を込めて。
なにせ、B級扱いなので安かったのです。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム