INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ロシアンルビー

(おまけで)ルビー、第2弾!

ロシアンルビー

ロシア産です。
ネパール産より青みが強い感じで、ルビーというよりピンクサファイア……いやピンク紫とかなんか他の色の名前で呼ばれるかも。

石としてはかなりの古参で、ロシアのルビーだ!……というより「ルビー」が欲しいというスタンスで買ったもの。
当時、原石ルビーならインド産をさがせばいいということさえ知らず、たまたま出会ったロシア産が私のファースト原石ルビーとなりました。

今になって調べてみると、ロシアではルビーは、カレリア地方、コラ半島、ウラル山脈で取れているようす。
私のこの石は、分離単結なので特徴があまりなくて、どの地方の産かはわかりません。たしか、ウラルと言っていたような記憶もあるんですが。
だから、できれば母岩付きがいいな、聞いた産地はメモを取ろうよと思うわけです。(自戒)

……これで終わってしまってはつまらないので、カレリア地方、コラ半島がロシアのどのあたりかを調べてみることにしました。
名前はちょくちょく聞くけれど、そういえば地図上のどのあたりかをしらなかった。

さて……以前、ロシアの地図を作ろうと、ベースだけはトレースしてあったはずだ。これに、検索した位置を落とし込んで……ついでにあれやこれやも入れてみよう。

どん。

ろしあまっぷ

流石にロシアはデカかった!
はみ出しているので、画像をクリックすると全体像が見えます。

カレリア地方は左上、フィンランドとの国境のあたり。
コラ半島はその上(北)です。
ウラル山脈でもルビーの産地として名前が出てくるのはポーラー・ウラルつまりウラルの最北部のあたりなので、大まかに、コラ半島からウラル(北部)にかけての海沿いあたりがルビーの産地になるんじゃないでしょうか。

さて、この地図ですが、ほぼ中央に広がるくすんだピンクの染みみたいなものはシベリア・トラップ。
地中深くからあふれ出した溶岩から成る広大な溶岩台地です。
何と言う広さ。こうして見るとウラル山脈がシベリアトラップをせき止めたようにも見えます。

このシベリアトラップの一角にあるのがポピガイ・クレーター。
3500万年前に小惑星が超凸してできたクレーターで、膨大な量のダイヤモンドが発見されたとか。
参考サイトさま
何でも通常のダイヤモンドの2倍の硬さがあるということだけど、なぜ、2倍?
そんなに硬度が違うなら、結晶構造とかも違っていて、ダイヤモンドではない別の鉱物に分類されそうなものだけど。

そのほかブログ画面ではきれているあたりにダルネゴルスクも入れてます。

あとは…そのうち追加しよう。

Comment

Secret

きれいな

ルビーですね。
ロシア産ルビーの母岩付きは持ってないんですね。
日頃、ブログを楽しませていただいてるので、今度母岩つきロシア産ルビーを手に入れてプレゼントしましょうか?
郵送でよければですが(^-^;)
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム