INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

中に。

中国フローライト第2弾!

先月のミネラル・ザ・ワールドで買ったものです。

湖南紫

中心が濃い紫、外側が淡い目の紫……中国のフローライトとしては、アップルグリーンと同じくこれも良く見かける色合いで、表面はややマット。それがカルセドニーやカルサイト(たぶん)がいろいろごちゃごちゃしている母岩の上にちょこちょこ載っています。

実はこの石、お店でしばらく売れ残っていたようす。
だったら見ているはずのに覚えがないし、ミネラル・ザ・ワールドでも最初はピンとこなかった……それほどに地味な石。

会場を一周してきてまだあったら買おう、と運試しをした石にまんまと逃げられ、そのほかの石を見ている時に、手に取って何の気なしに会場の照明に透かして見ると。

……!

ヤバい。

見つけちゃった。

そんな言葉が脳裏をめぐりました。

なぜなら……。

湖南紫2

面取りしたサイコロ状の結晶の中に、紫色の丸いもこもこ。

フローライトも、成長途中で環境が変わったのか、色が変化してきたようすが残っているものがあります。
水晶のファントムみたいなもので、フローライトの場合はゾーニングと呼ばれていることが多いです。
ファントムっぽいものなので、フローライトの結晶の形の縮小版、四角いものがほとんど。

しかし、これは丸いもこもこ。

中のゾーニングが丸いなあ……というのは持ってたんですが、最初のが淡い色合いなのに対し、これは色が濃くて、はっきりもこもこ状だとわかります。

地味だけど……地味だけど(ちょっと迷ってる)……でもおもしろーい!

産地は湖南。鉱山名まで書いてもらったんですが、この名前で検索してもヒットしないのが困りもの。
(鉱山名なので、そこまで出てないといえばそうですが、たいてい鉱山のある町の名前だったりするので、ヒットするかと……)

確か、同じ湖南省で、キューブ上や八面体の結晶の形をしてないもこもこ紫フローライトが出ています。
もしかしてこの近く?……と思ったんですが、もこもこフローライトの産地は「Minggang, Xinyang, Henan, China.」らしい。
綴りが全然違うので、同じではない……けど近いんだろうか?

それはともあれ、光に透かしてやられました。






Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム