INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ミッシングリング

ミッシングリング

これも、オークションで手に入れた天珠です。

普通、天珠は両端が細くなった紡錘形ですが、これは円筒形。

模様の描き方も色味のない(クリーム色など)カルセドニーを白く→(焼きこみ)→黒くなる染料で模様を塗り残し→(焼きこみ)→完成というスタンダードな天珠とは違い、ベースが黒いカルセドニーに白で模様を描いています。

天珠の先輩からも意見をいただいたのですが、これはこちらのボンジーと同じで、インドの流れをくむ天珠でしょう。

オークションの説明では「チベット産のアンティーク・ジービーズ」となっていましたが。

現在進行形で修業中の天珠好きの私が見たところでは(つまり信憑性は低い推理)、近年作ではなくて、十年単位で古い(天珠としては古いとは言えないかも)のではないかと思われます。

アンティークだといいますが、「アンティーク」は古い天珠を示す「老天珠」とイコールではありません。
アンティークというのは、ふつう、100年より古いもののこと。
100年といったら、一説では2500年とも言われる歴史を持つ天珠では古くありません。

だから、古い天珠を探すつもりでアンティークだから古い!と思ってしまうと危険です。

この天珠はアンティークにほだされたわけではありませんが、もうちょっと古っぽいかと内心期待してたんですが、期待ほどには古くなさそうな風情です。

それでも、透けない黒さのベースににじまずくっきりと模様が焼きこまれていて、丁寧に作られた天珠であることは確か。

そしてこの天珠を選んだもう一つの理由は、模様。
このジグザグ線の模様は、天珠というよりパムテックに近い雰囲気があります。
dzi-23.jpg dzi-35.jpg

天珠のルーツではないかと言われるエッチドカーネリアンにもあります。
dzi-34.jpg

天珠の模様としてもありますが
dzi-27.jpg
眼天珠ほどには多くないような……というか、模様のおおらかさが少なく、印象が違って見えます。


私は、天珠は突如としてチベットに現れたのではなくて、他の地域からの影響を受けて生まれたもの、もしかしたらチベット外で生まれたものが伝わっ他のかもしれないと思っています。

天珠より時代が新しいパムテックは、天珠の親戚、ヒマラヤ沿いに東へと伝わった天珠が東南アジア(ミャンマー)に達して生まれたのだと言われますが、チベットを経ずにインダス→インド→ミャンマーと伝わった影響もあるんじゃないか。
そんな物語が思い浮かぶ天珠なのです。




Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム