INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

あるかないか

インドのカルール産アメジストです。

karur-ame_20130902234409063.jpg

カルールというと、こういう濃いフラワー・アメジストや、虫歯アメジスト角出世槍出せといいたいアメジストもカルール産のようで、実にへんてこなアメジストの産地。
それらに比べたら、少々内包物が入っている程度では全然まったく目立ちません。

でも、小粒でキラキラできれいなのです。
じつはこれ、一番最初に虫歯アメジストを探したとき、3つでいくらの値段設定でしたが、見つけた石はどれもミニサイズ。「安くしてー」と交渉してみたら、安くはできないけどおまけをあげる、と二つほどポイポイと加えてくれました。それが今回の石。(実はだったらこっちがいいと取り替えたというエピソードもあり)

小粒だけど(いや、小粒だから)透明度があり、内包物もくっきり見えて、いいかんじ。

ところで、気になる話を聞きました。

アメジストのビーズに放射線処理で色を濃くしているものがある
……という話。

ごくおおざっぱに言うと、アメジストは水晶の成分の一部が鉄イオンに置き換わり、そこに天然の放射線が当たることで紫に見えている石。
同じようにスモーキー・クォーツは成分の一部がアルミニウムイオンに置き換わって、そこに天然の放射線が当たって、ああいう色に見えています。
なので、透明水晶に放射線を照射して真っ黒モリオンに仕立てた加工水晶もあるわけです。

じゃあ、放射線加工でアメジスト、あるいはもともと色の薄いアメジストに放射線を当てて濃くしているものが、たくさん出回っているのだろうか?

私の意見は「うーん、なさそう」。

アメジストはウルグアイやブラジルからたくさん出ています。
濃いものも薄いものもたくさん出ていて、だから加熱して黄色くしたものもたくさん作られています。
わざわざ加工しなくてもいいんじゃないか。

アメジストだったら、合成も可能だし。

そもそも、薄いアメジストに放射線を当てて色を改良することができるんだろうか。
アメジストの色合いは、水晶の成分と置き換わった鉄イオンの割合で決まっていそうです。
だから、アメジストのファントムがあったり、色むらがあったりするのでしょう。淡いアメジストは、放射線が当たってその程度とも言えるんじゃないか。

……あ、ある種のアメジストに放射線+加熱でグリーンアメジストに変える加工の放射線段階の写真を見せてもらったけど、どす黒くなっていたから、濃くはなるのかも。
でも、あんまりきれいじゃなかったし、もともとの色合いも濃淡いさまざま、石の中でも色むらありのものをほぼ均一な紫に調整するのは難しいんじゃないか?

karur-ame2.jpg

スモーキーも放射線で色合い調整してるんだって、という話がありますが、どの程度行われているか不明。
(スモーキーの産出は多いので、本当に放射線で色調整が行われているのかも不明)
それでも、放射線で真っ黒水晶があるので、可能だろう、やってそうだという想像が付きますが、アメジストの話は聞いたことがないぞ。

加工だって、偽物だってという話を聞くと不安になりますが、「そんなのがあるんだって」という程度で心配す角はちょっと待て。
本当にできるの?
できたとして、やってきれいになる?
やるだけの価値がある?
と考えてみないと。

ということで考えると、「うーん、なさそう」なんですが、実際どうなんでしょう?

詳しい話をご存知の方、情報プリーズ!

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム