INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

はじょうてんい

変な石が好きな私に到来した、ありがたき頂き物。

刃状転位

スモーキークォーツです。

溶けたというか、削れたというか……表現に困るこの形。

角度を変えるとこんなふう。

刃状転位2

「『はじょうてんい』の結晶だそうだよ」という説明付きでした。

はじょうてんい?

ああ、そういえば、波に削られた砂山っぽい。
そんな連想で「波状転位」で検索したらはかばかしいヒットなし。

「波」じゃないの?

で、ひらがなで「はじょうてんい」で検索したら出てきたのが「刃状転位」

なるほど「は」ではあるけれど、一体何。
検索してみると

刃状転移
 刃状転位は、結晶内に余分な格子面が挿入されたものである。
 転位の端にある紙面に垂直な線を転位線 ( A ) という。転位線付近の歪みが大きく、刃状転位のあるところでは、結晶はすべりやすい。正常な結晶部分と転位のある部分にはすべり面が存在し、ここでは結晶の横方向の応力に対して、結晶はずれやすい。』(引用元サイトさま

えーと、水晶が二酸化珪素というブロックが規則正しく組み合わさってできたものだと例えると、そこに余分なブロックを押し込んだために、本来きれいな形(結晶)になるはずが、いびつになっちゃった……ってこと?
余分が余分を呼んで、押し出された部分が、こんな微妙な階段状(?)になっちゃったんだろうか?
そんな簡単なことではないように思えるけれど。

ここは潔く「わかりませーん!」と白旗。

でも、忘れないように一応「刃状転位」と言われた石だとメモ。
……普通に溶け水晶のような気もする。(溶けたことで格子のずれが顕著に出たとか)

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム