INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

堂々と無視。

「やってはいけない開運術」とかいう本があったのでぱらぱらめくってみたら、「切れたパワーストーンブレスレットは身代わりになってくれたのだから直して身に着けてはいけない」みたいなことが書かれていた。

……で、それを読んで帰った直後に、最近着けていなかったブレスレットのゴム交換開始。

もちろん、「切れたら大変、その前に交換しておこう」ではない。

切れたブレスレットを直すなというなら、自分から切った場合はどうなるか?
放っておいてもそのうち劣化して切れる人工物(ゴム)に石の寿命が決められるのか。

ゴムが切れる原因には、経年劣化のほかに作った時のコンディション(最初から思いっきり伸ばした状態で作られていた)使用状況(頻繁な引き伸ばしの繰り返し、入浴・浄化)、突発事故(ひっかけた、誰かに思いっきり引っ張られた)、石のコンディション(穴の周りがとがっていた)などいろんなことが関係してくる。
それを「身代わり」とひとまとめにするなんて、大雑把すぎ

私は、切れたら大慌てで石を拾い集め、即座に修理。(切れる前に交換するので、ゴムが切れて飛び散ったという経験は一度もない)
その際にデザイン変更したりするかもしれないけれど、「本にそう書いてあったんだから処分しないと」という選択肢はない
万が一、「これは石が身代わりになってくれたんだ!」としか思えない状況であっても。処分の選択肢は、ない
身代わりになってくれたんだったら「ありがとう!」と修理するのが筋ではないか。
直して使うと不幸を呼び込むみたいなことが書いてあったけど、自ら壊れて(まあ、この場合切れたのは人工物ですが)身代わりになってくれたけなげな石を、今度は不幸を呼び込む邪魔者扱いするのか。冗談じゃない。

やってはいけないというならば、それは自分の意に反することをして、未練や不安を残すことではないか。
迷いや不安が開運になるものか。
「直してはいけない」その説明に納得し、「壊れたから新しい石を!」と、それで楽しめるなら、その人はそれでいいだろう。

でも、私には全然まったくこれっぽっちも楽しめないので「言われたとおりに捨てる」こそ、私にとっては「やってはいけないこと」だと思う。
店が同じことを言ったら、問答無用でセールストーク判定しちゃうぞ。

……てことで皆さん、「直しちゃダメ」に対して、「気に入ってるんだけど処分しなきゃならないの?」「本当にだめなの?」とちょっとでも疑問を覚えたなら、堂々と無視しちゃいましょう。(きっぱり!)








Comment

Secret

スーパーセブン

はじめまして。
今日貴女のサイトに出会ったきっかけは今日買ってきたスーパーセブンにあります。スーパーセブンとセレスチャルとどこが違うのかしらと調べていました。

でも今日のブログを読んで若い貴女(私の推測)がこのように主張されていることに嬉しく思いました。
私は68ですが精神世界には興味がなくむしろこの年で不思議の世界にはまってしまったらしくそこから石と繋がってしまいました。
私も何かの本で読んだことありますよ。なんて馬鹿なことを,と思ったものです。売る側にとっては良いでしょうけど買う側にとってはたまったものではありません。物に依っては5~6桁の値段がするのですから。そんな言葉に踊らされる人がいないことを祈ります。

コメントがちょっとながくなりますがひとつ質問させてくださいね。
今日買ったスーパーセブンを家に帰ってルーペで調べたところルチルが入っていません。勿論どれがGeothite,Lepidocrocite,Cacoxeniteかは判りませんがRutileだけは知っていますからいくらルーペで覗いても入っていないのが判ります。石の色合いからしてスーパーセブンですがたまたまこの石の場所にルチルが存在しなかったということでしょうか?小さな石なら抜けていることもあるでしょうけど250gの石ころで結構大きめなのですよ。ルチルが入っていなくてもやはりスーパーセブンですか?
お暇な時でかまいません。,お返事いただけると嬉しいです。

Re: スーパーセブン

お返事遅くなりました。

セレスチャルじゃなくて「エレスチャル」ですね。

スーパーセブンの説明には「ルチル」が入ってますが、私もルチル入りを見たことがありません。
というか、スーパーセブン以外でもアメジストにルチルが入っているものを見たことがありません。
カコクセナイトも水晶には入らないんじゃないかという説があります。
(カコクセナイトは水晶よりももっと低い温度で結晶する鉱物であるため……とか)

ネット上で、アフリカ産でルチル入りのアメジストがある……という話を見かけましたが、アフリカ産ではスーパーセブンではありませんし。
少なくともブラジル産のものでルチル入りは心当たりがないです。

>ルチルが入っていなくてもやはりスーパーセブンですか?
何とも言えません。
すでに書きましたように、果たしてルチル入り、カコクセナイト入りがあり得るのかどうか……つまり、そもそも名付け親のメロディ氏がスーパーセブンを「……ルチル、カコクセナイト入り」としたことが正しいのかどうかも怪しいので、ルチルが入ってないからスーパーセブンじゃないとは言えないと思います。
(※一つの石にすべての要素が入っていなくても。鉱脈全体で七つの要素がそろっていればいいという説明もあったりします)

ただし、スーパーセブンには、産地の規定があります。
メロディ氏はブラジルのエスピリトサント州産とはっきり言ってるんですから、インドやマダガスカル産をスーパーセブンとは呼べないでしょう。

私個人は、いろいろ考えた結果、スーパーセブンと言えるかな、という石はブラジルのエスピリトサントとディアマンティーナ産、見た目は色混じりで内包物たっぷり、メロディ氏がスーパーセブンとして紹介している石と同じ系統のもの。
産地があっていても系統が違う石はありますし、見た目が同じ系統でも産地が違うものがあります。
まあ、スーパーセブンはパワーストーンとしての名前なので、「スーパーセブンとしてのパワーを持ってる」のがスーパーセブンであるというのが一番確実な条件でしょうが、そんなものはわからないし、説明も詳しく見れば見るほどルチルって入るの?ということになるので、産地とざっくりとした見た目で判断するしかないと思ってます。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム