INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

IMAGE戦利品 カルール祭り2

カルール祭り第2弾!

一緒にいた友人がクローライト入り水晶を選んでいる横で、私はこちらに夢中でした。


カルール・アメエル「

エレスチャル!
写真ではいまいちどういう形かわかりにくいかもしれません。

そもそもエレスチャルは、「こういう形」という説明がしにくいのですが、水晶の形として知られる先端とんがり六角柱のフォルムを裏切り、たくさんの結晶がごちゃっと固まったようなごつごつした形や、外形は何となく六角柱だけれど、中が層状構造になっているもの、結晶の角の部分が結晶して面の真ん中は凹み骨組みのような結晶になっているものなど、総じて「ごつごつ&層状の複雑な形」をしています。

恒例として繰り返しますが、ビーズなどで説明されている色が混じってる、内包物がある……というのはエレスチャルの条件ではありません。
内包物じゃなくて形です!

その点、この水晶の形は、なんてエレスチャル!

内部は複雑極まる多重の層状構造、割れているわけでもないようなのに、結晶の半分がなくて、その様子が丸見えです。

そして何と言ってもこのアメジストの入り方。
中心部分にまっすぐ背骨のように紫のラインが入っています。

似たような色の入り方をしているものもあり、これとは違う色づきのものもありでしたが、紫色が鮮やかなのがすてきです。
それが良く見えるのも、このエレスチャルがほとんどスモーキーがかっていないから。

エレスチャルというとたいていはスモーキーがかっていて、良くてアメジストとスモーキーが混じる感じ。
アメジストオンリーのエレスチャルは意外に少ないです。
 
とうぜん、スモーキーが混じると色合いは暗くなります。

メキシコやパキスタンには透明な層状エレスチャル(スケルタル)がありますが、こちらにはアメジストが混じりません。
 

今回みたいに透明な中にアメジストが鮮やかに入るエレスチャルも少ないんじゃないでしょうか。

透明と言いつつ、層状構造の中に土か鉄分が染みkンで色が付いていますが、エレスチャルの荒々しい形にはそれも魅力的なアクセントになります。

カルール・アメエル2

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム