INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

緑ィ!?

カルール祭りのお店で、この石を見つけて思わず「えーっ!?」

ジャルガオン・グリーン

アポフィライト!?

この色で!?

お店によると、Jalgaon産。
見覚えのあるアポフィライトの産地。

でもー、グリーンアポフィライトといったら、たいていこういう色でしょう。
apo9 apo4

濃くてもこれくらい。
apo20

対して今回の緑は、完全に別物の緑
うっすら透明感がある様子を写すために光に透かしたため、実物より若干明るく写っているので、実際はむしろこちらのヒューランダイトに近いです。

お店の人がおっしゃるには、新しく見つかった緑だよ、とのこと。
買って帰って検索しまくってみると……

この色合いのは出るには出ているようす。

こちらのは、産地も同じJalgaon。色もそっくりです。

そのほか、若干色味が違う(ように写真では見える)のがいくつか。(かっこ内は産地)
http://www.webmineralshop.com/cp41/Scripts/prodView.asp?idproduct=5667(Jalgaon)
http://www.mindat.org/photo-525336.html(Sakur)
http://www.mindat.org/photo-458014.html(Sakur)

どうやらこの緑は普通のグリーンアポフィライトと違って内包物による色であるようす。
最初にリンクしたそっくり色のアポフィライトの写真をよく見ると透明な部分がありますし、私が買った石も、他のピースで透明部分があるものがあり、それは色むらというより内包物のあるなしによる色別れに見えました。

ルーペで見ても内包物の形は見えないんですが……。

しかし、検索で同じ色がヒットしたといっても、まだ「?」がとれません。

なぜならば、アポフィライトのスタンダードな形はこんな感じ。

apo18

断面は四角く、先端はピラミッド状にとがり、側面には水晶と違って縦方向に筋が入ります。
もちろん、スタンダードがら外れた形があるのは知っていますが、この石の形がアポフィライトに見えません。
一番左の結晶の手前側が錐面だとするなら、やや光を反射している面が側面になりますが、アポフィライトの側面がこんなにでこぼこするとは思えない。

「これ、アポフィライトだと書かれてたんですけど」
と、何人かの人に見てもらいましたが、
「アポフィライトにしては重くない?」
「アポフィライトは劈開がはっきりしてる。この石のクラック部分を見ると劈開に見えないように思う」
「いや、これくらいの重さだろう」
「(ルーペで見て)アポフィライト……っぽいように思うけど」
……と意見が分かれました。

この石がアポフィライトか否か。
情報お待ちしております!



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム