INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

見直して頭をひねる

中国針入り

中国産です……たぶん。
お店の人は「中国」と言っていましたが、以前同じ店で、新宿のミネラルショーで売られていたマダガスカル産の石がそのまま売られていて(たぶんショーで仕入れたと思われる)、ためしに産地を聞いたら「ブラジル」といわれたことがあるので、いまいち不安。

てことで「たぶん」中国産。

あまり透明度も照りも良くないのですが、ビシバシと太い針……棒状のものが刺さっているワイルドさが魅力。
カメラでは内部の白濁が強調されて写ってしまっているので、肉眼では写真よりもうちょっと透明度が高く見えています。

裏側はさらにワイルドでこんな感じ。
中国針入り4
内包されている鉱物がぎっしりです。


もう一つかけらみたいなのも買いました。

中国針入り2

割れているのではなくて、この石はきれいな結晶になりにくい成長をしたようです。
最初の写真にも写っているんですが、白~クリーム色の別の鉱物が板状の状態で水晶に刺さる感じに食い込んでいて、そこで水晶が分断されて、その鉱物が割れることで水晶がバラバラになっている……そんな感じです。

さて、私、この内包している黒っぽい鉱物を最初エピドートだと思ってました。

やや緑色に見えているし、裏側ぎっしりの様子とか、かけら状の石の方の内包の様子とか、エピドートっぽいな―……と。

しかし、ブログ用の画像を選んでいて、画像の中のある部分に目を止めました。

中国針入り3

これ。

最初の写真にも写っています。

これ、断面が三角っぽい。

エピドートだったら長方形ではなかったか。


こういう石だし。

この断面と縦の条線は……トルマリン?

最初にエピドートに見てしまったので、トルマリン入りにも見えにくくて直前で「インクルージョン・クォーツ」にしました。

食い込んでいる白~クリーム色の石が長石だとしたら、トルマリンの方が可能性ありそうなんだけど。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム