INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ちらりと遊色

やわなっつ

ヤワナッツ・オパールです。

オーストラリア、クインズランド州のヤワというところで採れるオパールで、ボルダー(丸い塊)状の中にまるで核のようにオパールが入っているもの。
もっと分かりやすく言うと卵みたいな塊を割ると黄味の部分がオパールになってる感じです。

ナッツ(nuts)というのは、一般的に「大きくて堅い外皮の種子」という意味ですから、なるほどヤワ(で採れた)ナッツ(状の)オパール。
典型的なのはこういうの

私のは、けっこう大きいことは大きい(直径5センチ以上ある)のですが、ナッツの中心がちょっとずれています。画像の左からうえにかけての濃い茶色の部分がナッツの外皮、右下から真ん中にかけてのやや淡い茶色で網目みたいに見えている部分が「種子」の部分にあたります。
オパール部分は網目の黒い部分。写真でも写っていますが、網目の黒い部分がきらりきらりと青く輝きます。
種子というほどではないかもしれませんが、こういう模様もヤワナッツオパールの魅力だと思います。

いやー、このオパールを知らなくて、ヤワナッツと聞いて「え? 何かの木の実のオパール化した化石なの?」とか、長らく頓珍漢な誤解をしてました、私。

母岩とオパールが織りなす模様が美しく、見かけることはあってもいつもその高値に涙をのんでいたんですが、写真の石は、何をどう間違ったのかと未だに不思議に思うとんでもないお値段でした。
なんと……1000円。
ええ、4桁です。桁を間違えて書いているわけではありません。

時々掘り出し物に出会えるから、お店の隅っこ探しはやめられない。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム