INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

芯入り

新入りじゃなくて……芯入りです。
いや、新入りの芯入りかも。

カルールベリル

芯、はいってます。

アクアマリンと書かれてましたが、これはどう見ても水色じゃない。どっちかというとモルガナイト。
色はかなり淡いのでベリルということにしときましょうか。(実物よりちょっと濃いめに写っています)

この時並んでいたのは太さは5ミリ前後以下、長さも15ミリそこそこの小さいものばかり。
水色のものもありましたが、こういうピンク色のものも。
そしてこういう「芯」

芯は細いのも、太いのもあり、これは太め……かな?

アクアマリンでは、芯っぽいファントムみたいなのが入っているのは見たことがありますが、こういう「芯」は見たことない。

しかも、「芯」とは言っていますが横から見ると芯……なのかどうか。

カルールベリル2

ルーペでのぞくと、中心部分が不純物入りで、その外側がきれいに成長したというより、なぜか中心部分がスカスカというか「す」が入ったみたいに隙間があって、そこにあとから染み込んだみたいな感じ。

大きい(といっても2センチちょっと)ものでは内部に土が詰まっているように見えているのもありました。
そして、DT(両錐)……両端がちゃんと結晶面になっているものが多かったのも特徴です。

聞くところによるとこの部分が蛍光するのもあるとか。
(いいかげん、UVライト買わないと)

産地もちゃんと聞きました。
お店の人はカルールだと言ってました。

カルールというと、虫歯アメジストとかスケルタル状エレスチャルなどの産地で、アクアマリンのイメージがなかったのですが、検索してみると、確かにアクアマリンは出ているようす。
そのほか、サファイア、ルビー、シリマナイトキャッツアイ、ムーンストーン、ガーネットなどがでているみたい。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム