INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

地味か見どころか

ウバイト付

ブラジル産です。
水晶……いや石英と言いたい感じのクラスターです。

一応結晶面はあるけれど、ダメージ満載。錐面は折れたのか晶洞の壁面に当たって成長できなかったのかひとつもありません。

本来だったら観賞用にはむかない石として、売られることもなかったでしょう。
……が。

実はいろいろ見どころが。


まず。
ウバイト付2

ウバイト付。
ウバイトは和名では石灰苦土電気石。
和名が示す通りカルシウムとマグネシウムを多く含むトルマリンです。

普通トルマリンは棒状ですが、このトルマリンは柱面が発達しない、まるでガーネットのような、あるいは扁平な形になります。

このウバイトも普通のトルマリンの先端部分をスライスしたような平べったい形。
色は緑や褐色が多いそうです。

ウバイトという名前はスリランカのウバ地方……紅茶で有名なウバからきているそうで、その名前を持つトルマリンがお茶のような緑と褐色というのが面白い。

このウバイト付水晶、ほとんど見かけないほど珍しい……というほどでもないですが、探してもスタンダードに見かけるものではなく、トルマリン付水晶の中では少数派。
ときどき「ウバロバイト」と大間違いされていることがあるので注意です。(※ウバロバイトはガーネット)

この石の魅力は、ウバイトのほかにも、もうひとつ。
ぐるりと裏側を見ると……。

ウバイト付3

何やらヒョウ柄っぽい感じ。
これはデンドライト。

ウバイト付4

クラック(ひび)にデンドライトが成長しているのはよくあるけれど、水晶の表面にデンドライトとは。
どうやって成長したんだろう?

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム