INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

池袋閉幕

池袋終了!

朝から行って会場を回遊しまくりました。
おかげで同じく最終日参加の友人とすれ違いまくり。
初日二日目と魔物に財布をかじられたので、冷静にー冷静にーのつもりだったんですが、会期中にルーペを無くしてしまい、これは必需品として買わねばならぬ。
3階に機材を売っている店があったはず……と行ってみると半額だったのでゲット。

それからブログのコメント欄で教えていただいたインド屋さんに。
ここ、きれいなレインボー水晶は見ていたんですけど、そのほかの石が目に入っていなくて、不覚!

楽しいカルセドニーやまたしてもアポフィライトを買っちゃいました。
ひとつ300円、500円コーナー、豊作です。

この時買ったアポフィライトのおかげで、10月のIMAGE2013で買ったディープグリーンなアポフィライトの形の不思議がわかってきました。

IMAGE3013で買ったアポフィライトはこれ。


どうもアポフィライトっぽくない……と思っていたんですが、今回買ったアポフィライトはこちらのアポフィライトと同じ形をしていました。



もちろん色は違いますが、アフリカのアポフィライトです。
アポフィライトらしからぬ……石好きさんでも「これ、アポフィライト?」と一瞬首をかしげた板状の結晶です。

この縁の部分だけが重なっていると、上の写真のようになるようす。

しかも今回は、ディープグリーンでも透明感があって普通のアポフィライト(ただし、とんがり先端なしの四角柱みたいな形)の形のものもありました。

ところが、今回のアポフィライトの産地はKannad, Aurangabad, India。
IMAGE展ではジャルガオン、海外サイトでは Shrirampur。
今回はまたまた違う。

さっそく地図に落としてみました。
kannad.jpg

ジャルガオンとShrirampurのほぼ中間。
……ということは、この濃い緑のアポフィライトはけっこう広範囲で出ているのか?


そして……最終日は16時までで、蛍の光が流れる中……。
今回楽しく掘っていた別のインド屋さん……ここは品物が少なくなると追加で出してくるので、初日二日目と何度も訪れていた店ですが、さすがに最終日になると追加分もなくなっているようで、午前中にめぼしいものがないのをチェックしていたんですが、最後の最後に念の為に行ってみると……!

いましたよ!

オケナイト入りカルサイト!

ほぼ透明~淡いレモンイエローのカルサイトにふわふわのオケナイトが内包されているものがあるのは知っていました。
実はミネラルショーのたびにちょこちょこ見かけるのですが、手ごろな大きさでオケナイトらしくまん丸ふわふわが内包されているものはほとんどなく、オケナイト入りと言いつつオケナイトはほぼ抜け落ちてカルサイトの中にカビっぽい(不定形)ふわふわがちょっぴり……とか妙なニョロニョロ入りで大きさもけっこう大型、もちろんお値段お高めという代物ばかり。

それがちょっと大きめ(握りこぶし大)でまんまるオケナイトではないものの、ふわふわがしっかり入ったものが、なんと1000円コーナーに。
これは、たまたまそこに置かれているだけ(終了間際でお店は片付け中。置かれているのは台の奥の端で、ひょいとそこに置いた可能性も大な一位置)なのか、それとも最終投げ売り状態なのか。
詳しく言うと、微妙な位置にあるカルサイト(四角い磨き)に気が付いて、手に取ってみて「これは!」。
これは置いただけか、投げ売りか……と迷ったものの、お店の人にカルサイトが置いてあった位置と1000円コーナーの札を交互に指さしながら、
「これも1000円ですか?(もちろん、顔は期待のまなざし)」
お店の人は、あれ、これ、そこにあったっけ、という顔をしたものの
「OK、ワンサウザント」
……ということで、最後の最後に思いがけない戦利品!

明日からは写真だー!
……と思ったら、雨予報。
どうしてミネラルショー後は天気が悪いの。



Comment

Secret

ショー、お疲れ様!

KUROさん、最終日豊作でよかったわ♪
なんで、あそこ見落としがちなんだろうね??

http://stores.ebay.com/ashwinimineralsSangamner
↑名刺もらって、あのお店のサイトが載っていたので、一応お伝えしておくね。
ちなみに、緑内包物魚眼石、私がもらったラベルだと、Shrirampurの西側の地名で、Sangamnerになっていた。
サイトだと、Kannad, Aurangabad - Indiaになっていた。
でもサイトの魚眼石は、平たいモリブデン鉛鉱みたいな形なんだよねー。複数の場所でとれるのかしら?
(私が実際に買ったのは、魚眼石のとんがったところがない、長方形状の結晶)
まぁ、産出が続けば、今後また何か情報があるかも♪
インドは、産出が去年は減っていたけど、今年はまた増えたという情報もあったので、来年以降、また新しい情報が入るのを楽しみにしています♪
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム