INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

池袋戦利品 どういう名前で呼ばれているか。

池袋戦利品です。
順番としては、見つけたのも、買ったのも、これが第一号。

昨日の結晶ローズクォーツを見つけたのと同じ店で、まずはこの石が目に入りました。

bahia-lemon.jpg

「あ、硫黄入り」
そう……硫黄入り水晶です。

硫黄入りはとりあえず小さいのを二つほど持っているんですが、今回の石は、それよりももっと黄色。
これまで見たことがある中でもなかなかの優秀選手です。

アメジスト加熱シトリンの山吹系イエローと違って、こっちはさわやかなレモンイエロー。
ゆえにレモンクォーツとも呼ばれます。

が、レモンクォーツの名前は危険です。

というのも、レモン色の水晶→レモンクォーツなので、今現在この名前で検索すると、硫黄入りでないものが山のように出てきます。

ずばり、透明レモンイエローのビーズがヒットしてくるんですが、硫黄入りならば、硫黄というインクルージョンが入っているので、完全透明にはならないと思うんですね。
近年ペルーからも硫黄入りと言われるうっすらレモンイエローの水晶が出ているようですが(レムリアンシードの名前がくっついていたりもする)、こちらは透明レモンイエローにも見えるけど、根元の方が白くもやもやしていたりして、ビーズで見かけるレモンクォーツのように完全透明なものをたくさん作れるとは思えません。

ペルー産のはベースが淡い黄色で、硫黄と言われているのは根元付近のもやもやや時々ファントムで見られる白いつぶ状の部分なんじゃないかと想像していたりします。
ビーズはスモーキーの加熱か、オーロベルディ(ある種のミルキークォーツを放射線照射+加熱のW加工したもの)の可能性があるんじゃないか。

そのくせ、説明を読むと硫黄入りと書いてあったりして首をひねります。
ひょっとしてスモーキー加熱でみためレモンイエローだからレモンクォーツの名前で売られていたのを仕入れた小売店が、説明を付けるのに検索したら、従来の硫黄入りがヒットして、レモンクォーツとレモンクォーツだから同じだろう……と「硫黄入り」にされてしまった、そんなことがあるんじゃないでしょうか。

とにかく、従来から硫黄入りとされてきたレモンクォーツは、白濁レモンイエロー。
ときどき透明感のあるものもありますが、その場合はごく部分的なものにとどまります。

産地は買った店ではわかりませんでした。
その店の品物……というより、廃業する石屋さんから在庫を預かって、いくらでもいいから売ってくれと頼まれていたようで、売っているお店の人も、(預かってきた石は)産地を把握していなかったのです。

しかしながら、この水晶の産地はおそらくブラジルのバイア州。
もっと詳しい産地だとシケ・シケ(Xique Xique)やイレセー(Ilece)の名前を見かけました。

海外サイトで見てみたら、もっとちがう産地があるかも。
とおもって「Lemon Quartz」や「sulphur quartz」で画像検索してみたんですが、海外サイトのヒットがほぼゼロ。

もしかしてこの名前では扱われてないのだろうか?
では……何?

海外サイトでヒットしないほどレアな石ではないはずだ。
ヒット数の少なさが不思議です。

海外サイトで硫黄入り水晶がどういう名前で呼ばれているかご存知の方、教えてください!


最後に、大きさはこれくらいあります。
bahia-lemon2.jpg


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム