INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

メルト

しまった、産地を聞くのを忘れてる。

melt-aquamarine.jpg

アクアマリンです。

……繰り返します。アクアマリンです。

わずかに緑とグレーが混じっているような色合いで、がっつり溶けて元の姿の名残もありません。
この形にこの色なので、個人的には「氷っぽさ」アップ。
透明で、溶けても照りよく複雑な形になるタイプだったら冴えた水色がいいですが、溶けてもややマット……もしかしたら元がミルキータイプだったのかもしれないこの石には、こちらの色の方が似合うかも。

この石は、昨年末の池袋、硫黄入り水晶やそろばん型モリオンを買ったのと同じ店で(いったいこの店でいくつ買ったんだ私)トレイの中にがさっとたくさん入っていた中から見つけたというか、一緒にいた石好きさんに見つけてもらいました。

同じような色合いの、これまた同じように溶けた石の中から、「これ」と選んだ決め手は穴。

この石、溶けて穴が貫通しているんです。
大きさも紐を通すのにいい感じ。

というわけで、この石はそのうちペンダントヘッドになる予定。
こんな形だからチェーンは合わなさそう。ビーズ……でもないかな。
革かヘンプ、それも淡い系の色が合いそうな感じ。





Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム