INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

つぶつぶ魚卵状

つぶつぶ

インド産のカルセドニーです。

昨年末の池袋ショーで、「魚卵状カルセドニー」として一部で話題になっていたようです。
私はと言えば、ものの見事に見逃していて、知り合いの石好きさんから教えてもらってショーも後半になって慌てて駆けつけました。

まだあって良かった!

確かに覗いた覚えがある店なのに、アジャンタのレインボー水晶を見ていて、こちら(そのほかにも面白い石がたくさんありました)を見逃していたとは、不覚!

さて、カルセドニー。
魚卵と言われたのもなるほどな、まるまるつぶつぶの形状です。
一番大きいつぶでも3,4ミリくらい。

全体としては薄ピンクで、鉄分が表面を覆ってややオレンジがかって見えているみたいです。

カルセドニーで丸っこいといえば、モロッコ産のこちらもありますが、リンク先の石が半球未満の丸っこさであるのに比べ、こちらはほぼ球体がくっつきあっています。

魚卵状といえばこういうオパール(参考サイト様)もありますが、だいたい粒がそろっていて、まさしく魚の卵状にバラバラつぶつぶです。

そもそも、カルセドニーは、目に見えないくらい小さな石英(水晶)の結晶が固まったもの。
たいていは母岩に沈殿するようにくっつき、どんどん積み重なる間にそこを満たしている熱水の不純物などの変化で縞模様になるとアゲート(瑪瑙)になります。

……なら、何とか想像できるんですが、それがどうやったらこんなまん丸つぶつぶ集合体になるんだろうか。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム