INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

楽ということ。

先日、私が作ったアクセサリーをお買い上げしていただいた方に会う機会がありました。
そのときもそのアクセサリーを身に着けていて、とても気に入っていただいているとのこと。
作り手冥利に尽きます。ありがたいことです。

さらにおっしゃるには、
「KUROさんの石(アクセサリーに使った石)はパワーが強いですよね」
……と言われましても、私は自他ともに認める「わからん人」。
ちょうどその時は某石即売会の会場で、
「こんな石があるよ」と雑談していたんですが、その時お勧めしていた石も「パワーが強い石」だったようで、
「本当に石のパワー、分からないんですか?」
と聞かれました。
「うん、全然。以前『これならいくらなんでもわかるでしょ!』と言われた石でもわからなかったし。だから石は見た目だけ気にしてればいいから、楽~」
と答えたら、ちょっと不思議そうな顔をされてしまいました。

本当ですとも。

「持ったらビリビリきた」とか「お腹のあたりにぐうっときた」「体に当てたところからあたたかくなった」とか、よく言われているような現象もついぞ体験したことないし、ましてやこんなメッセージを持っているとかこんな性格だとか、そんな難しいこと、分かりません。

私にとっての石の最大ポイントは見た目。たまに重さとか手触りとかが決め手になる場合もありますが、たいていはその石を見て、「いいねえ~」と思えるかどうか。
綺麗な石じゃなきゃいけないとか宝石質がいいとかでもなく、ご存じのように「変な石」好き、ブレスレットも渋い岩石系ビーズ使いまくりなので、一にも二にも自分の好みに合うかどうか、好きになれるかどうか。

石の意味も効果も興味がないし、相性は「ない」派。
というか、相性が悪かったら欲しいと思えないはずで、欲しいと思ったからには相性は問題ないはず。
もし選んだ石との相性がいまいちだったら、悩むよりもこれから仲良くなればいいじゃないかと考えているので、これも問題になりません。

私と石の関係は、とてもシンプルなのです。

……が、昔は私も「石のパワーが感じられたらな……」と思ってました。
今でも、感じないことに不自由はしていませんが、感じられるなら感じてみたいです。楽しそうだから。


「パワーが感じられる人はいいな」と思っていたころ、こんなことを言われたことがあります。

「こんな石(私が選んだ石)が、パワーがないわけがない(変でインパクト大だから?)。
KUROさんは、石のパワーを感じてるけど、意識がそれを解析できてないのかも」
つまり……センサーは働いてるけどそれを「石のパワー」として理解する回路がない……もしくはその働きが鈍いということ?
なんだかビミョーだな……。(さすが私)

私は、幸いミネラルショー参加圏内にいて、自然と石好きさんの知り合いも多く、中には石のパワーがわかる人もいます。(最近お会いしてないけど)
ショーの会場で顔を合わせ「こんな石を買ったよー」という流れで、同じ日に同じ石を複数の「わかる人」に見てもらう機会もありました。

その一つがこちらのアイスクリスタル。
Aさんは「炭酸みたいにしゅわしゅわする感じ」
Bさんは「胸から頭頂のチャクラがこじ開けられるみたいな、(個人的に)ヤバい感じ」
Cさんは「(石を持った)手から入って下に抜ける感じ」
意見は見事に異なりました。

かと思うと、こちらの中国産レッドファントムアメジストクラスターは、BさんもCさんも「胸から顔にかけてがほわっと暖かくなる」と意見が一致したり。(Cさんは「むしろ後頭部にくるかな?」とも)

これを、石にパワーなんてあるかと考えたら「意見が分かれるなんて、単に見た感想を言っているだけ」ということになりますが、石にはパワーがあると考え、そこに先ほどのセンサーと解析回路の例えを用いるなら、石にはパワーがある、それを感じることもできる、でも解析回路(人)によってその結果は異なるということなんじゃないだろうか。

この場合の「解析回路」には十人十色の好みや考え方という「個性」が乗っかっているのだから、違っていて当たり前。
だとすると、私が感じている「この石、いいねえ~」も、ポンコツかもしれない私の「石のパワー解析回路」がはじき出した結果……ということ?
そう考えたら、「それでいいや」と思えてきました。

感じ方に差があって当然。
というか、石のパワーとはこういうものだ、こう感じるものだ、誰かが強いといったら強いもの、言った通りのもの……という先入観で見てしまうと、実は感じているはずのものがわからなくなるんじゃないだろうか?
むしろ私みたいに解析回路の働きが怪しい場合は、先入観や余計なものを挟まずに、なるべく生の情報(そのままの印象)をぶち込んだ方がいいのかもしれない。

私の「意味や効果に興味なし」は、
◇調べたら一つの石に異なる説明がくっついているなんてよくあることだった
◇石の名前や解釈を間違えて、結果として説明と石がずれても、問題になってないこともある。
◇原石では石一つ一つに個性があるので、石の種類で「この石はこんな意味」とまとめられることに違和感。
◇どうしてこの石にこんな意味?……は調べても考えても答えは出ないけど、鉱物的なことは調べればいろいろ芋づる式にわかっておもしろい
……という状況の結果ですが、石と自分の関係をシンプルにしたら(私の場合は)意外に楽しい。

最初に「楽よ~」と言ったけれど、楽(ラク)と楽しいは同じ文字。
楽しいことはいいことだ。








Comment

Secret

はじめまして。

いつもブログ楽しく読ませていただいています。私もクロさんと同じく石は完全に見た目で選んでいます。トキメキというか。時々手にとってルーペで眺めてニヤニヤしたり。そしてパワーを感じてみたく手に持って瞑想を試してみたりした事もありますが何も感じませんでした(笑)でも石の手触りが気持ちいいからそれもパワーかな、みたいな。個人個人が楽しかったらそれでいい、と思っていればパワーストーン系の人とも、鉱物系の人とも楽しくお話できますもんね。
今日は、自分的に珍しい石を買ってテンションが上がってしまったのでつい書き込んでしまいました。では。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム