INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

シェリー

skardu-topaz.jpg

パキスタンのトパーズです。

3センチくらいのしっかりとした大きさで、母岩付きではないもののほぼ無傷。(柱面になにか別の鉱物が食いこんでいたような跡はあります)

トパーズというと、和名が黄玉なので、ブラジル産などで見かける華やかな黄色をイメージしてしまうんですが、実は透明、淡いブルー、ピンク、褐色、まれに赤など色合いはさまざまです。
topaz2.jpg topaz4.jpg

topaz5.jpg

さて……この色、何と言いましょうか。

黄色ではない。
クリーム色というよりはややピンクかオレンジがかったような感じ。
これを「ピンクトパーズ」と言っていたところがありますが、トパーズでピンクは他にあるので、これをピンクとは言い難い。

topaz6.jpg
↑淡いけど一応ピンクのパキスタン・カトラン産。(もっと華やかなピンクもある)

よく見かける表現としては、「シェリー酒色」というのがあります。
あー、そう言われればお酒にありそうな感じ。
……と思って、「うんうん、シェリー酒色」と納得していたんですが、ふと疑問。

シェリー酒ってなんだっけ。
本当にこういう色をしてるんだろうか。

疑問に思ったら検索です。
「シェリー酒」でぽちっとな。

えーと。
お酒には全然詳しくないので、調べたことをざくっとまとめると、シェリー種はスペインのアンダルシア地方の一部で作られている「白ワイン」です。
ただ、普通のワインと違って発酵中また発行後にアルコール度の高い蒸留酒を加えて、アルコール度を高めています。
(アルコール度や味わいなどでいろんな名前に細分化されるようです)

色あいも「白ワイン」なものから褐色がかったものまでいろいろあるようでこちらのサイト様にいくつかのシェリー酒が並んだ写真があって、淡い方から一番目二番目の中間あたりがちょうどこのトパーズ色になりそうです。

なるほど、シェリー酒。

納得しました。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム