INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

パワーストーンってなんだろう?

マジメです。

パワーストーンって何だろう?

いろんな意見があるでしょう。
たぶん、正解もないでしょう。

……つまり、答えは人によって違うでしょう。

それを頭の片隅に置いておかないと……そして、自分の答えは何なのかを考えておかないと、ややこしいことになると思います。

というのもパワーストーンとはなんであるか、それぞれが違う「答え」を持っているのに、同じ「パワーストーン」という言葉で会話しているのですから、「人によってパワーストーンとは何かの答えが違う」と思ってないと、絶対どこかで混乱します。

相手と自分のパワーストーン認識が違えば、話が食い違うかもしれないし、「自分はこう」という答えを持っていないと、話していて認識の異なる複数の意見に接したら、振り回されてしまうかもしれません。


ときどき「これってパワーストーンでしょうか」という質問があります。

原石だから、見たことがない石だから、あるいはガラスかどうかわからないから
「これってパワーストーンでしょうか」。

私は、パワーストーンとパワーストーンではない石があるとは思いません。

「パワーストーンとは何か」
私の答えは
「石をイメージで楽しむ方法」
です。

パワーストーンと思えばその石はパワーストーン、興味のない人にとっては石ころ。
同じ石がある人にはパワーストーンで別の人にはただの石ころ認識でも、不思議でもなんでもないです。

原石人気のころからの石好きなので、パワーストーン=ブレスレットとも思いません。

意味や効果に興味がないので、そういった説明がついてなければダメとも思いません。なんたって、あとになって意味の説明を見かけるようになったり、前はそうじゃなかったのに気が付いたらレムリアンシードと言われるようになっていたとか、すでにパワーストーンとしての名前がある石に、あとからわざわざ別の名前を付けたとか、そんな例があるくらいなので、意味や効果の説明は、パワーストーンであるかどうかのポイントにはなりえないと思います。

最近ビーズにできない原石系鉱物が話題に出て「それはパワーストーンじゃない」みたいな意見があったのですが、かのアゼツライトのロバート・シモンズ氏だってプルースタイト(淡紅銀鉱)を取り上げてます。
あれはビーズにはならないでしょう。でも、ロバート・シモンズ氏が紹介している石を「これはパワーストーンじゃない」と言ってうなずく人は多くはなさそうです。
少なくとも私は、人工ガラスがパワーストーン扱いされるんだったら(チェリー・クォーツとか)、地味で身に着けられない系統の鉱物標本の方が、まだしも石じゃないかと思いますけど。

まあ、意見はそれぞれですから、違う意見があるのも当たり前。
意味や効果を重視するもしないも自由……でも、楽しむために買ったはずなのに逆に心配事を増やすようなあり方はさすがに疑問。

疑問というより、心配だったら、石じゃなくてその説明の方を疑おうよ、と言いたい。そう、疑うのは説明の方!

たとえば
「パワーストーンってたくさん身に着けない方がいいんでしょうか?」
という質問を見かけます。
それに対して
「浄化とか、正しい扱いをしていれば大丈夫」
という回答が寄せられて
「浄化というのは知りませんでした、これまでやってなかったんですが大丈夫でしょうか」
……ということになったりします。

私には「正しい扱いをしていれば大丈夫」は「正しく扱わないとヤバい」に聞こえます。
そんな取扱注意なものだったら取扱説明書付きで売らないと危険だし、ショップの人がじゃらじゃらたくさん着けているのも変。

つまり「たくさん身に着けて大丈夫?」という質問の時点で、ちょっと考えたらそんなに心配しなくても、ということになると思うんです。
ところが、ここでパワーストーンとはなにか……なんだかよくわからないけどすごいもの、みたいに「よくわからないもの」にしておくと、心配しなくてもいいことまで心配することになるし、好きなものも気軽に楽しめなくなります。

せっかく買ったのに楽しまないなんて損じゃないでしょうか。


ああそうか。
私の「パワーストーンって何だろう」の答えは、シンプルに

「楽しいもの」

というべきかもしれない。

Comment

Secret

No title

オイラもKUROさんと同じように思う。
好きならばトコトン楽しまなきゃ損ですよね。

はじめまして。

はじめましてこんにちわ。
この記事が凄い腑に落ちたのでコメント失礼します。

私は意味合いとかが好きなのでついつい意味に走りがちなのですが、最終的にはもった感覚や眺めて楽しかったりすることに落ちついてます 笑

特に息子とLEDを照らしいろんな角度から眺めたりするのが好きになってきてます。

まだまだ全然石に詳しく無いですがはまりこむ理由がなんとなく分かる今日この頃です。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム