INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

埋もれた蛍光

rogerley.jpg

イギリス産です。

……あ、画像の文字はラベルに合わせて「フローライト」になっていますが、全体がフローライトではありません。

まず見える白っぽい鉱物……つまり画像の大部分は水晶。
ぽつぽつついている黒っぽい塊は方鉛鉱か閃亜鉛鉱だそうです。

そして目立たないけれどこの石の主役は……
画面真ん中あたりのうっすら緑な部分。

これ、フローライトです。

水晶の上にフローライトというのは、探せばあるし、こんなささやかなものがどうして主役?
……と思われるかもしれませんが。

産地をよくご覧ください。
「Rogerley」
そう、強蛍光フローライトで有名なロジャリーです。

fluorite_201405252147438c5.jpg
ロジャリーのフローライトはこういう(↑)深いグリーンで、太陽光に当たると青くなり(すでに蛍光している)、紫外線を当てるとピカーッと輝くほど蛍光します。

写真の石は、フローライト部分が小さいためか、太陽光では色が変わったようには見えませんが、紫外線ライトをあてるとこんな感じ。

rogerley2.jpg

蛍光しています♪

ロジャリーのフローライトは見かけるのはたいてい単体の分離品で、水晶と一緒になっているのはついぞ見かけたことがありません。
検索してみたら、世界レベルではさすがにヒットしてきましたが……。
これとかこれとか、これとか。
特にこれはすごかった!

実物、みてみたいなあ……(買えるわけがないので欲しいとは言わない)。

この産地のフローライトが水晶と一緒になることがあるというのは初めて知りました。

できることなら、マダガスカルのフローライト石水晶みたいに、透明水晶の中に内包されると面白いのに。
それで蛍光したら、パキスタンのオイル入り水晶みたいに見えたりして!

さて、今回の石は、なんとありがたき頂きものです。
貴重な石をありがとうございました!

Comment

Secret

いつも勉強させていただいてます。
特にすごい、のリンク先、本当にすごかったです!
これは見てみたい!(欲しいとは言えないけど…)
面白いものをありがとうございます^^
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム