INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

気難しい白

ろまにあ1

ルーマニア産水晶です。
大きさはさしわたし6センチほど、掌に乗るくらいのかわいいクラスターです。

先端だけがやや透明で、柱面は乳白色。
いくつか折れた部分を見ると、表面から1,2ミリくらいは、白くなっていて中心部は透明感があるようです。
小さな結晶がくっついているものもあり、全体的に霜が降りたような、繊細でひんやりした雰囲気があります。

……が!

この、繊細な白さが鬼門!
黒背景でとると白すぎて陰影が吹っ飛ぶし、白や灰色の背景ではなぜか石の白がくすんでしまう。
絶賛愛用中の半透明プラスチックボックスも、この白さでは使えません。

ただでさえ平面的で小さい結晶が群れてるクラスターはアングルが難しいのに、この白さがこんなに写しにくいとは。

そして……、おそらく、中面が半透明で先端~中心部が透明な結晶だからかもしれませんが、結晶を上から覗き込むと、錐面の角がまるでトラピチェのような仕切りになって結晶の内部に続いているように見える……知り合いの石好きさんのあいだでは、ときどき「ベンツマークが見える」というんですが、そういう面白い見え方をします。

ろまにあ3

それを映そうとすると、まずまずアングルが限られてしまい、この角度で写したいけど写らない!
……と、やきもきこの上ありません。

買ったのは結構前なのに、今頃の登場となったのは、ひとえに写りにくさの故です。
でも……結晶と結晶の間を覗き込むと、パイライトが挟まっていたりして、ああ、ルーマニア……と思える風情が美しい。

ルーペ片手にクラスターの中に探検の旅。

ろまにあ2

ちょっと尾太水晶にも似てる。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム