INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

スノーボール ”スクエア” 再び。

再びというか、また出たというか。
スノー”ボール”なのに”スクエア”とは何ごとか。
いろいろつっこみどころがあるわけですが、こういうものなので。

cube-ame.jpg

ブラジル産!

一部で「スノーボールアメジスト」と言われている、丸くて白い内包物入りアメジストの内包物四角バージョンです。


前にもひとつ登場していますが、着々と仲間を増やしていたのですよ。


もちろん今回のも四角。
cube-ame2.jpg


さて、この内包物(丸い方)、フローライト、クリストバライト、カルサイトとその正体については諸説あり。
一方で
クリストバライト→玄武岩台地のアメジストは水晶の中でも低温で結晶するのだから、クリストバライトはできない。クリストバライトはもっと高い温度でできる。
フローライト→インドだとアメジストの上にフローライト(丸いの)が結晶していたりするけれど、ブラジル産で明らかにフローライトとわかるものがくっついているものは見かけない。
 「Magic World: Inclusions in Quartz」によるとフローライトとのこと。
カルサイト→ブラジル産ならアメジストの上にカルサイトはよく見かける。一番有力説だが、表面に現れている部分に酸をつけても反応しなかった。
……など、「これだ!」と言い切る決め手に欠けます。

そんな中で、もういっちょ疑問を付け加えておこうかと思います。
「これらは全部同じ内包物なんだろうか」……と。

一見よく似た感じですが、中には透明まん丸内包物もあったりするし。

それに何より、内包具合が若干違う……みたい。

どちらもアメジストの内部にファントム(見えない場合もある)があり、そのファントムの面にそって内包物が入っています。
そこで違いあり。

たとえば、こちら(表面が茶色くなってる「こげパン」バージョン)は、底面がファントム面に密着してる感じ。


だけど、今回のは、ファントム面に接してはいるけど、密着していなくて、むしろ上の面が揃っている感じ。
cube-ame3.jpg

透明度やきめの細かさも違う感じだし、同じものなんだろうか?

同じように見えて実は何種類もの内包物がある……なんてこともあったりして。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム