INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

石の顔

tourmaline-pink.jpg

トルマリンです。

ブラジル産です。

今、画像を見たら……しまった、ピンクの方が先端だったかも。(つまり、上下逆の可能性)

水晶でもそうですが、石は意外に産地の「顔」があります。
たとえばヒマラヤ水晶でも、「あ、ガネーシュ・ヒマールらしい」「カンチェンジュンガっぽい」「これはインド(クル)?」……とある程度見分けがついたりします。
もちろんパキスタンとネパール、内モンゴルとロシア・ダルネゴルスクみたいに、遠く離れたそっくりさんもありますが。

トルマリンもそうで、よく似てる……ように思えても、「あ、この色合いはブラジルのどこそこ」「このパステルカラーがアフガニスタン?」みたいに、特徴のある色合いや形をしているものも多いのです。

このトルマリンもその一つ。
残念ながら、私はトルマリンについては今一つ詳しくないんですが、この色合い……ピンクだけれど、どこか土臭いというか、冴えた色合いじゃなくて、思わず洗ったらもっときれいになりそう? という、よく言えば温かみのある、悪く言えばちょっと野暮ったい色合いのこの特徴に見覚えがあります。

どこだっけ。

興味のあるものは、知りたい。
知りたいから調べる。
調べていくと、覚えてなくても、ああ、あのあたりを調べたら見つかりそう、とか、こういうキーワードで検索したらヒットしそうという予想ができるんですが、トルマリンはまだそこまでいけていません。

見覚えあるんだよなあ……この色合い。
もやもや。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム