INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

青の気分

ただ今猛暑絶好調!
誰ですか、今年は冷夏だといったのは。

こんな暑いときには、目だけは涼しくなりたくて、青い石を取りだしました。
しかも国産!

henmite-2.jpg

逸見石です。
「へんみいし」と読みます。

私は、最初にうっかり「いつみいし」と覚えてしまったので、今でも油断すると間違います。
頭に焼き付けるためにもう一度。「へんみいし」です。

産地は岡山県。見つかった原産地でしか採れない石だそうです。

発見は1986年。最初は小さい結晶しか見つからず、出回った当初はその希少性も手伝ってかなりの高値だったそうですが、その後大きな晶洞が見つかり、一気に値崩れしたとか。
新しく出た石は、これがあるから怖いんですよね……。
新しい鉱物に限らず、水晶などでもちょっと変わった色・内包物のものが出た時は、どうしても高くなり、ここで買うか。いや待て、もしかしたら後日たくさん産出して選べて安くなるかもしれない……と悩ましい事態となるんです。

かくいう私も、買ってしまって「ああ、こんなに安くなったのに」と後悔したこともあれば、「思い切って買っといてよかった!」、後日もっと出るはず……「読みは当たった!」「はずれた」全部あります。
勝率は当たるかはずれるかの五分五分。私に先を読む能力はありません。

さて、逸見石。
この石はありがたき頂き物です。(ありがとうございました!)
私は、どうもこの石のブームに乗り損ねていたらしく、発見当初はまだ石好き参戦していなかったけれど、大きな晶洞が開いて一気に出回った時、「出たぞ、安いぞ、それっ」と飛びついた覚えがありません。
かといって、名前を聞いたことがないわけではなくて、一部で話題になってるみたい……という程度の印象はあるので、これはもうタイミングの賭け違い、ちょうどそのとき別の方向を見ていたのでしょう。

綺麗な結晶と巨大な晶洞の写真はこちら(参考サイト様)

私の石は、結晶はかなり小さ目。
全体像はこんな感じです。

henmite-1.jpg

この青を写したくて、普段は使わない三脚を取り出し、「ちょうどいいポジションに固定できない!」と嘆きながら写真を撮りました。
涼しい気分になりたくて青い石を取りだしたのに、写真を撮るのに汗だくです。

逆にさらにアップでもう一枚。

henmite-3.jpg

ああ、青い。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム