INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

脳内補完虹

みなさん、この石を何と呼んでいらっしゃいますか?

india-rainbow.jpg

アメジスト……クラスター……じゃなくて、この石、例のインドの「レインボー水晶」です。
クラック虹でもなく、天然アクアオーラ虹でもなく、石の、錐面の一つ置きに、ファントム状に虹が出る、あの石。

私は最初に「レインボー水晶」の名前で見てしまったので、今でもその名前で呼んでしまうんですが、やっぱりこの名前、虹が出てたらその仕組みにかかわらず「レインボー水晶」と呼んでもおかしくないわけだし、名前のせいでクラック虹や天然アクアオーラと間違われてしまうのもなんだかな。

イリデッセンスクォーツなんでのもありましたが、これも虹に見えるのがイリデッセンスなので、レインボー水晶と同じ。

名前の美しさからか「エローラ水晶」と言っている例も見かけましたが、聞き集めた産地名はエローラだけじゃなかったので、これもちょっと使うに困る。

ずばりこの石だけを指す名称というと、毎度おなじみのロバート・シモンズ氏の「アナンダライト」なんですが、私は、この人のネーミングが好きではないので……水晶とは別の鉱物みたいな「○○ライト」ってどうなのよ、とか……アゼツライトシリーズの売り方とか……アナンダライトを使う気にはなれないんですよね。

でも売る側からするといろんな説明がくっついてくるアナンダライトの方が使いでがあるので、アナンダライトで売ることが多くて、それでこの石を知る人が増えると、この石はアナンダライトになってしまうんだろうか。

さて、この石。
肉眼で見ると、けっこうあちこちにうっすら虹が出ているんですが、カメラで撮ると写らない。
人間の目は左右二つで見ているので、一つ目(レンズ)のカメラより、実は多面的に広い範囲が見えているんだと感心します。
上の写真でも、真ん中あたりと下の方で光を反射しているところに、実は虹が写っています。
こういう感じのがあちこちにあるはず、と脳内補完をよろしく。

初期のころは、アメジストの形をしていながらアメジストの色合いのものはほとんどありませんでした。
色を残したもの……色なしレインボー水晶が、元はアメジストの色をしていたかどうかは不明なので、残したというのも変ですが……は後から、出てきて、全体から見ると少な目。

しかも虹色を生む構造上の仕組みゆえか、結晶表面がピシッと平らではないので、ピカピカきれいな結晶に虹というわけにはいかないようです。
なので、虹がうつりにくい写真では、いまいちアメジストに見えてしまうのが悩みです。
虹、一応出てるのに。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム