INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

名前問題。

goyomatu-lemon3_20140811212239e86.jpg

五代松鉱山の水晶です。
レモン色なのでレモン水晶と呼ばれることもあります。

この石が登場したのは、ブログへの検索ワードで「五代松 硫黄入り水晶」というのがあったから。

……え? 硫黄?

この水晶の黄色は、微細な角閃石だったはず。
検索してみると、他の話とのからみでこのサイトがトップ付近に出てきたのはびびりましたが、五代松鉱山で硫黄という話はない(たしか、竹森で硫黄入りが出てたはずだけど)。

ひょっとすると「レモン水晶」という名前だけで、ブラジルのレモン水晶(硫黄入り)と結びついて、硫黄入り?ってことになったのだろうか。

思った以上にレモン水晶→硫黄入りというつながりは強いらしい。
ビーズでスモーキーの加熱か、オウロベルデ系のシトリンじゃない透明レモン色(白濁タイプもあり)水晶がしれっと硫黄入りと説明されている例が多いのも頷けます。

私にとってもレモン水晶と言ったら硫黄入りだけど、同時にブラジル産と産地もセットなので、産地が違ったらレモン入りかどうかも要確認になります。


Comment

Secret

No title

私も長く硫黄入りと思ってました。
この水晶をヤフオクで初めて知って買った時には、内包物の影響としか書かれていなかったんですけどね…。
“レモン色の水晶”と表現するのと違って「レモン水晶」だと、色名という感じでもないので色縛り(近い色ならなんでもOK)とは思わず、決まったものに付いている名前という認識を持ってしまったのではないかと。

ところで角閃石入りだったんですね。
鉄分としか聞いてなくて(加熱すると赤くなる)、じゃあ濁るのはなんだろうと思ってました。
閃きが足りない…(´〜`)
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム