INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

石のバランスを図る

ものはハンドメイドだけど、話のネタは試行錯誤なので。

gadget.jpg

黒っぽいゲーサイト石水晶をベースに、ヒマラヤ水晶とアイスクリスタルとロードライトを合わせたブレスレットです。
ここ2、3日これを連続でつけています。

理由は
(1)暑いので、細くて軽くて汗に負けない水晶ブレス
(2)長らく身に着けてなかったので、たまには
そして
(3)(1)と(2)の理由で「着けようかな」と取り出したときに、「ちょっと……なんだかな」と引っかかったので、この際、リメイクしてみようか。
というものです。

このブレスレット、最初はゲーサイト入り水晶とポピー・ジャスパーを組み合わせていました。

chinoiserie.jpg

さっきからゲーサイト入り水晶と連呼していますが、これはたいていは「スーパーセブン」で売られています。
でも、私はスーパーセブンで買わなかったし、この産地が特定できないし、意味や効果は別にいいやなので、そういう意味をこめてゲーサイト入り水晶で。

最初に、渋ーい赤のポピージャスパーと組み合わせた時は、(ふつうは)高いスーパーセブンと、安いジャスパーをあえて組み合わせたら、面白いんじゃないか。どちらも渋い色だから、金属パーツを金色にして華やかさをプラス……と考えていました。

こうして写真にも撮っているということは、作った時は、うん、いいんじゃないのと思っていたはずなんですが(気に入らないとゴムを結んだ直後でも切ってばらしてしまいます)、いざはめてみると、「重すぎる」。
もちろん、実際の重さではなくて、見た目の感じの話です。

この組み合わせは渋いよりも「重い」。
その中で金色のパーツが華やかというよりも浮いてしまう。

これではだめだと2か月ほどでリメイク。
今度は明るく見えるようにして見ようと、アイスクリスタルを合わせました。

ここで普通に透明水晶を選ぶと、ゲーサイト入り水晶とは合わないというかバランスが悪くなると思ったので、クラックや濁りがたっぷりのアイスクリスタルのビーズをチョイス。

最初はゲーサイト入りとアイスクリスタル、ヒマラヤ水晶だけで作ったんですが、アイスクリスタルを使った分、明るく見えはするものの、内包物たっぷり水晶には、力負けしている感じ。
そこでロードライトを入れて、全体を引き締めてみました。

それで出来上がったのが、一番上の写真のブレス。
これはこれでいいと思うんだけど、「なんだかな」と感じた、その感覚にこだわってみることにしたのです。

しつこく言っていますが、私は石の意味や効果を目的にブレスレットを作りません。
浄化もしません。
パワーストーン的な相性も気にしません。
浄化なんて、相性なんて……ではなくて、それは私に関係ないというか、それがなくても楽しめる。

このようにいろいろあれこれを「べつにいいや」と取り払ってしまうと、残るのは「自分がどう感じるか」だけ。
気にするのは見た目……でも、実際身に着けて「いいな」と思えるかどうかなので、これも「自分がどう感じるか」の内です。
その、残った唯一の要素の「どう感じるか」で「なんだかな」と引っかかったのですから、これはこだわってみなければなりますまい。

でも、最初みたいに「うわ、重い」とはっきりわかっているなら、さっさとリメイクですが、今回は「なんだかな」という漠然としたものなので、一体どこに「なんだかな」なのかを探るべく、連続着用となったのです。

私のブレスは、たいてい左右非対称で、石の並びにパターンなし。
単に好みの問題ですが、左右対称でパターンのあるデザインは、身に着けるとなんだか持ち主抜きで成り立ってしまっていて、物足りない感じがしてしまうのです。

それをあえて崩して、不安定な並びにした方が、動きがあって、見る方向によって違って見えるのが面白い。
独楽が回ることで安定しているように、(私の場合は)動きのあるデザインの方が身に着けてしっくりきます。

あえてパワーストーン的に言うなら、エネルギーの流れのバランスというか。

「どう感じるか」なので、これが正解というものではありませんが、純粋に感覚の問題なので、たぶん、サイズの関係とか、石の数都合で、「あー、ちょっとなー。でも、まあ仕方ないか」と妥協したところが、今になって引っかかっているのかも。

これはもう、ブレスレット単体のバランスというより、石と自分のバランスを図る感じ。







Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム