INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

カテドラル

diamantina-cathedral3.jpg

実物もそこそこ大きい石なので、でっかく、どん!

カテドラルです。

こういうとんがり系カテドラルは持ってなかったので、素敵なのを見つけて飛びつきました。

カテドラルとは、(厳密に言うといろいろ条件がありますが)大聖堂の意味。
ざっくり言うと「大聖堂みたいな水晶」ということです。

しかし、日本人にとってはカテドラルとか大聖堂とか言われてもいまいちピンときません。
なので、欲しいと思うと、どうしても「カテドラル」と名前が付いているのを買うとか、「これ、カテドラルなんでしょうか?」ということになったりします。
かくいう私も、かつては「これ、カテドラルでしょうか?」と石好き先輩方に聞いたことがあります。
そういう時代を経て、石好き歴も長くなってきた今の視点で言わせていただくなら……、
やっぱり、「カテドラル」と名前が付いているからじゃなくて、自分が「これはカテドラル!」と思えて初めて意味がある。
といいたい。

ぶっちゃけ、売る側は名前が付いていた方が売りやすいので、これはどう見ても建物感皆無でしょ、みたいな石に「カテドラル」と付けられているのを、見かけます。
以前に

こんな感じの結晶までカテドラルになっているのを見たことがあります。
そりゃ、カテドラルの説明で、「いくつも先端があって……」というのがありますが、それにしてもこれは違うでしょう。
お店の表示も時々当てになりません。

そもそもパワーストーンそのものが、興味のない人にはきれいな石ころでしかないけれど、好きな人が石にパワーがあると考え、石と出来事を結び付けて考えて影響を受けるからパワーストーンに「なる」もの。
少なくとも、「石にパワーなんてあるわけないだろ」と思ってる人でも持てば必ず効果があるというものではないでしょう。

パワーや効果があるかないかではなくて、持ち主さんが出来事を「パワーストーンの効果」と考えるかどうか、考えることで楽しむ、気持ちが明るくなるなどプラスに活かせるかどうかだと思うんです。

カテドラルも同じこと。
「これはカテドラルと書かれているからカテドラル」じゃなくて、「なるほどカテドラル」と納得できてはじめて、カテドラルとしての意味が宿ると思いたいです。

ということで、私としては今回の石は堂々のカテドラル。
実際に大聖堂を見たことがあるわけではないけれど、カテドラルと言うと、祈りを天に届けようとするかのように、たくさんの人が力を合わせて、石材や木材を一つずつ積み上げて作り上げたもの……というイメージがあります。
まとめてみると

◇太さがあるとか、末広がりの形とか、見た目安定感がある形。
◇ある程度の大きさがある……小さい場合は、小さくても風格のある形。
◇結晶面が複雑できらきら(接合面の縦ラインもポイント)
◇全体的にある程度まとまりがある

という感じでしょうか。

まとまりのある形……なので、いくつもの結晶を固めたような奔放な感じのこの石は違うかな。


安定感のある形……なので、結晶面が複雑でも根元が細くてどっしりした形ではないこれは違うかな。


表面の様子はそれっぽくても、板状ではカテドラルと言えるどっしり感に欠けるかな
ganesh-147-2.jpg

……という具合に、自分で取捨選択してカテドラルと呼べるか否かを決めることにしています。
そういうあれやこれやの条件をクリアして、今回の石は、カテドラル度高し。

diamantina-cathedral2.jpg

そびえるような存在感を見よ!




Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム