INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

まりも群晶!

marimo-cluster.jpg

尾平のまりも水晶クラスター!

内包物入りで、しかも国産。
私が好きでないはずがない。
なので、まりも水晶ならばいくつか持っているわけですが、クラスターと言える立派なものは持っていませんでした。

だけど、ついにやってきたぞ、クラスター。
これは一昨年の飯田橋の戦利品です。

この時はなぜかまりも水晶が大豊作。
大きいの小さいのいろいろたくさん出品されていて、そのせいか値段もこなれていて、私にも手が出せました。
そうじゃなければ買えません。

まんなかあたりの結晶が折れているように見えますが、これは成長干渉。
別の鉱物に成長を邪魔されてこうなったものです。

良く知られたものだと、ロシア産のがありますね。
ロシア産はカルサイトなどに成長干渉されたようですが……、そういえば、まりも水晶の邪魔をしたのは何だろう?
やっぱりカルサイト?
そういえば、はっきり知らないぞ。

機会があったら調べてみよう。

この成長干渉は、この石だけのものではなくて、まりも水晶の特徴でもあります。

こちらの石にも成長干渉があります。
そういえば、リンク先のページで、「次はまりもゴロゴロいっぱいタイプ」とか言っていたんですが、実はこの石で実現しています。

裏側をどうぞ。

marimo-cluster2.jpg

まりもうじゃうじゃ。

もういちど、最初の写真をご覧いただくと、右側の結晶の柱面あたりにもまりもが群れています。

そしてまりも水晶のまりも水晶たるゆえんは、やはり、内部にまりも入り。

marimo-cluster3.jpg

このクラスターの唯一の欠点は内部まりもが少ないことなんですが、それでも、真ん中の、先端までちゃんとある結晶で、一番きれいに角閃石ファントムが入っているところにちょっぴりまりも。

……さて。
こうなると、まりもはこの水晶のファントム部分が成長した後から、水晶がほぼ成長し終わるあたりにかけてできたはずです。
角閃石ファントムの表面にまりもがくっついているのがその証拠。すると……地中の中では、角閃石ぎっしりの水晶がにょきにょきしているところに、丸いまりも(クーカイト)がつぶつぶ成長したのでしょうか。
それとも別のところで成長したのが、雪のように降り積もったり、熱水の流れにのってふわふわやってきたのでしょうか


私としては、なんとなくふわふわ降ってきた説を推したいです。
とんがった水晶にふわふわ降ってきたから、水晶表面(ファントム表面)にはあまりくっつかず、水晶の根元や隙間にぎっしり集まって、まりもうじゃうじゃになったんじゃないかと思うんですよね。

水晶にまりもが降る情景……見てみたいなあ。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム