INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

Ancient Agate

カテゴリーはハンドメイドでも良かったかな?

先日作った天珠ネックレスとセットのブレスレット。


天珠の存在感を活かしつつ和らげるため、シンプルなデザインのネックレスにしたので、セットになるブレスレットもシンプルに。
天珠ではなくやや古め(と思われる)アゲートを合わせました。
丸ではなく、やや扁平な形に磨かれたアゲートはバイシャジャグル(薬師珠)とも呼ばれます。
天眼石もアゲートですけど、穴をあける方向が違います。目玉模様を意図していなければ天眼石とは呼べません。

古いビースを見ていると、平べったい羊眼天珠はあるけど、丸いビーズでは目玉模様のものを見かけないように思う……目玉模様になっているのはあるにはあるけど、これは、横縞ビーズにしようとしたけれど縞模様の都合で、たまたま目玉模様に見えるもので、羊眼天珠や今の天眼石みたいに、目玉であることを目指して作られたものではないような気がしています。

おっと、話を戻します。

こうやってセットにしたブレスレットですが、ブレスレット単体で身に着けると、やや物足りない気がしていました。
組み合わせる石の種類が少なくて……というより、なんだか軽い。
物理的に軽いんじゃなくて、存在感が軽め。

もうちょっと「重い」のが欲しいなー。アゲートを変えたらいいかも。

ということで、もうちょっと古いアゲートを探して、交換。
すると……ほぼ同じ大きさの石を取り替えただけなのに、全く別物!

取り替えたのはこういうアゲートです。

この歳月を経た雰囲気。茶色というより黒・灰色・白のモノトーンっぽい繊細な縞。アゲートというにはちょっと不透明度が高い、陶器にも似た質感……。

9dzi12.jpg

これは、ソロモン・アゲートに似てる。
ソロモンアゲートとは、最近スレマニの名前で売られている白黒アゲートではなく、それを調べている時に見つけたもので、
こちら(海外サイト)のようなアゲートです。

一粒で、あまりに存在感があるので、まわりのリバーストーンと合わなくなってしまい、急きょもうちょっと濃い色味のアフリカンオパールを増やしました。

ついでに、ブレスレットとして、手首まわりでくるくる動いても見栄えがいいようにもう一粒アゲートを追加。

9dzi8-2.jpg

こんなかんじになりました。

もう一つのアゲートも多分古いものですが、こっちは白黒縞がはっきりしていて、古いけれどモダンな雰囲気。
9dzi11-2.jpg

なので、こっちのアゲートの周りにリバーストーンをあつめ、大きい方のアゲートの周りにアフリカンオパールを配置して、ひとつのブレスレットの中で変化をつけました。

実はこれに至るまでに、単にアゲートを交換したバージョンで一度作り、はめてみてこれはバランスがとれないとすぐにゴムを切り、アフリカンオパール増量・アゲート追加で通してみて、さらに第2アゲートの位置やアフリカンオパールの色味を2、3度調整しています。
今もゴムは結んでいなくて、このままの状態で手首にはめて、様子見中。

私は石は好きだけど、意味や効果を無視しているので、石を選びデザインするに当たって重視するのは、自分の感覚しかありません。
ここはバランスが悪い。はめてみるとここがちょっと。石の「重み」のバランスがとれない……とやっていると、不思議と石のパワーが……というパワーストーンのやり方に似て見えてくるのが不思議です。

ついでに、あまりいじりすぎて天珠ネックレスとのおそろい感が薄れてきたので、最初のアゲートでもう一度ブレス。
ところがリバーストーンが足りなくなったので、色味が似たグラフィックグラナイトのビーズを足しました。
こっちはこれがうまくいった感じです。

9dzi10-2.jpg

傍から見たら何が変わっているのかわからない些細なことかもしれませんが、こういう些細な点にこだわれるのが自作の強み。

自分と石のバランスを微調整。
そう考えると面白いのです。
9dzi9.jpg




Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム