INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

柘榴ではない

titibu-vesuvianite.jpg

べスビアナイトです。

繰り返します。
べスビアナイトです。

べスビアナイトとして買ったから、はっきり言えますが、知らなかったら「~だそうです」とぼやかしています。きっと。

べスビアナイトと言ったら、ビーズでは「アイドクレース」の名前で売られている、枝豆っぽいグリーン。もしくは透明緑。
原石だったらピンクがかった紫とかカナダの紫ピンクと黄緑が混じった色合いが思い浮かびます。

しかるにこれは褐色……コーヒー色。

でも、コーヒー色ならこちらのパキスタン産を持っています。
だから、色だけなら驚きませんが、形がねえ……
なんだかちょっと扁平なガーネットみたい。

「秩父 ベスブ石」で画像検索しても、あんまりヒットがありませんでした。

ちょろちょろ調べたところによると、母岩の白は石灰石。
地質はスカルンで、かつては大きな結晶も取れたようです。

それにしても、知らなかったら絶対べスビアナイトとは思えない。
この産地ではガーネットも採れるようで、「べスビアナイトのラベルが付いていたけどガーネットでは?」と思った方もいるようです。

この石は、去年の飯田橋で買ったもの。
その時はたくさん出ていて、初めて見る国産ベスブ石に惹かれつつも、まずは水晶探し。
「会場を一周してから買おう!」……と後になってその店に戻ってみると、目の前で値下げしていたというラッキーな出来事がありました。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム