INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ヘリオス

heliodor_201411072334297ff.jpg

ベリルです。
ブラジル産だそうです。

ベリルと言えば有名なのはエメラルドやアクアマリン。
emerald.jpg aquamarine4.jpg

でも意外に色彩豊かで、ピンク~オレンジのモルガナイト、
morganite_2014110800043985d.jpg

緑でもエメラルドとは発色原因が違うグリーンベリル、無色透明のゴシェナイト、
gothenite.jpg

赤……というか赤ピンクのレッドベリル(ビクスバイト)などいろいろあります。
red-beril.jpg

そして今回のような黄色いベリルも。

ところが、この黄色いベリルも分けると細かい名前が付いています。
私が知っているだけでも「イエロー・ベリル」「ヘリオドール」「ゴールデンベリル」と3つの名前があります。
困ったことに「ここからここまでの色はゴールデンベリル」という基準はしっかり決まってないようで、黄色かったらヘリオドールという呼び方をしていたり、それぞれの名前がどこまでメジャーなのかわかりません。

他の名前でも、無色のベリルにはゴシェナイトという名前があるのにホワイトベリルと呼ばれていたり、酷い時にはモルガナイトがピンクアクアマリンだったこともあります。
ビクスバイトがレッドベリルなのは、ビクスバイト(Bixbite)と見かけは全然違うのに、綴りが一文字違いのそっくり名前の石……ビクスビアイト(bixbyite:yが一つ多い)があるためじゃないかと思ってますが。

さらにはグリーンベリルで色が淡いのを「ミントベリル」という名前で呼んでいたりもするので、イエローベリルやゴールデンベリルが「ホワイトベリル」と同じレベルの名前なのかどうか心配になってきます。

さて、今回の黄色ベリル。
ラベルではヘリオドールとなっていましたが……。

聞いたところによると、ヘリオドールの黄色は、若干緑がかった「レモンイエロー」……という説があります。
つまり、こういうの?
heriodor.jpg

一方でゴールデンというなら「山吹色系イエロー」……黄金色でしょう。
golden-beryl.jpg

それに比べると、もちろん山吹色ではないし、レモンイエローというほどでもない、ごくスタンダートなイエロー。
……ということは、これこそイエローベリルということなんだろうか?


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム