INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ところ変われば

third-eye-agate.jpg

ちょっとピンぼけ……意外に撮りにくいのよ、この石。
しっかり写真が撮れるまで待たずに登場したのは、ネットで面白いものを見つけてツボにはいってしまったから。

さて、このおにぎりか、色がちょっと……な富士山かと思えないこともないこれは、瑪瑙。
「サードアイ・アゲート」の名前で売られているのを見かけます。

「eye」であるのは、上から見ると一目瞭然。

third-eye-agate2.jpg

目玉♪

横から見ると目に見えないくらい富士山型にしなくてもいいような気もするんですが……上から見ると眼。
インド産なので、シヴァ神の第3の目とされているようです。
実際海外サイトでは「Shiva Eye Agate」の名前でよく見かけます。

ところがこのたびネットでいろいろ見ていたら、これと同じもの(これに金属枠を付けてペンダントヘッドにしたもの)が「悪魔ベリアルの眼」という名前で売られていました。
いや、名前なんてどうとでも好き勝手につかられるものですが、片や神様、片や悪魔とは!

ある宗教で神とされたものが、他の宗教下では悪魔にされてしまうことがあるようですが、この場合はお店の都合……?

えー、こともあろうに悪魔の目? 
……と驚いてツボにはまってしまい、しばし大笑いしてしまいました。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム