INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

セラフィナイト付と言いたいが

puiva-smoky.jpg

ウラルのプイバ産の水晶です。

本来は手前に見えているような透明度の高いスモーキーですが、奥の大きめ結晶は表面に雲母のような緑泥のようなものがびっしりくっついています。
渋い色合いだけれどキラキラ見えるこれは、聞くところによるとクリノクロア(斜緑泥石)……ということは、セラフィナイト付水晶と言えるかな……いや、セラフィナイトはたしか宝石名だったはずで、断面が羽毛のように見えるクリノクロアのことだから、これはセラフィナイトとは言えない……言いたいけど。

プイバの水晶はきれいなスモーキーが多くて、これまでにもいくつか持っているんですが、今回はこの表面が覆われた感じが良くてチョイス。
 


ことしのIMAGE展で買ったものですが、この石、お店のご主人が自分で掘りに行っているそうで、写真を見せてもらいました。
そこに写っていたのは……うずくまった人ほどもある巨大な水晶!
こんな大きな水晶、見つけても取り出せない、運べないんじゃないだろうか。
その根元あたりは、今回の水晶を覆っているクリノクロアと同じと思しきキラキラ。
同じ場所で採れたのか? と身振り手振りで尋ねると、「そうだ」とのこと。

プイバって、そんな大きい水晶が出る産地だったのか。

さて、プイバ。
これまではウラルの北の方の産地としか知らなかったけれど、これはもうちょっと詳しい場所を調べて見なければ。

ということでmindatに入り込み、プイバで検索。
ここのようです。
……といってもよくわからないので、おなじみ(?)、自作のウラルマップにマークしてみました。

ural-map-4.jpg

ありゃ?

ウラル山脈の最高峰ナロードナヤ山の西です。
これは、mindatで見た地図と自分で作った地図を、海岸線や国境などで重ねあわせたもので、今回はかなり変形させて重ねたので、厳密な場所ではないかもしれませんが、山脈本体から意外に離れた場所でした。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム