INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

技あり!

昨日買ったフローライトを、急いで撮ってみました。
いろいろ並んでいた中で、これはどうしようか、こっちがいいかとトレイに入れたり出したり悩むんですが、これは最初からトレイの中から動きませんでした。

xiefang-fluorite.jpg

大きさはかわいく2センチくらい。
でも、この形!

八面体の紫のフローライトの上に、面取りキューブ状の薄緑の結晶が乗っかり、それだけでも面白いのに、一部分には貼り付けたようにパイライト付。
薄緑色の結晶越しにベースの八面体の先端が見えてます。

水晶で、先端のセプター部分越しに下の結晶の先端が見えているのを見つけたことがありますが。これはそのフローライトバージョン……いや、色の変化、形の変化(八面体の上にキューブ状)、パイライト付……という小技の分だけ、こっちの方が面白いかも。

お店の人が言うには、仕入れ先で前から見つけていたけど高くて買えなかったのが、仕入れ先が不注意で母岩から欠けさせてしまったので買ってきた……とか。
うーん、かけら状であるのが惜しいなあ……と思っていたんですが、そうじゃなければもっと高かったのね。(これでも大きさの割に高め)
欠けてラッキーとは言いたくないけど、気分は微妙。

やっぱり、少ない形だったんだ……と思うことにします。
八面体結晶のクラスターがあって、そのひとつひとつにキューブ状結晶がくっついていたら、面白いのになあ。

xiefang-fluorite2.jpg

さて、このフローライトの産地は江西省。
詳しい産地を聞くと、「こっちのフローライトとは産地が違うはずで……どこだっけ」
わざわざ中国まで問い合わせてくださって、分かった産地が
「Xiefang Mine, Ruijin City, Jiangxi Purovience, China」
検索すると、MIndatに
「Xiefang Mine, Ruijin Co., Ganzhou Prefecture, Jiangxi Province, China」という産地が出てきて漢字で表記すると
中国江西省 赣州市  瑞金市 谢坊鉱山 というかんじのようです。
「谢坊萤石矿」とも出てきたので、フローライトがとれることで有名な鉱山なのかも。
フローライトは緑、紫、表面が細かい結晶面でざらざらした感じの骸晶っぽいのがおおいようで、パイライト付も出てきました。
そのほかには黄色いバライトもでているようす。

場所はここ。
jiangxi.jpg

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム