INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

赤きミッシングリング

いいとか悪いとか、本物とか偽物とは別に、単に好みの問題で、普通に売られているいわゆる「至純」天珠では物足りない私。(至純以降の新しい作り方の天珠には、さらに食指が動きません)
古い天珠が欲しい……でも、高いし(重要)、見分ける目には自信がないし(切実)、めったにお目にかからない(現実)のでとても手に入らないから、せめて雰囲気だけでもそれっぽいものを……というのもあるし、石好き視点と同じく「変」(よく言えば個性)なのが好きなので、同一規格で作られた天珠に響かなくなっているというか。

……ということで、自分の好みにヒットする天珠を探すべく、アジアン系の雑貨店とか、たまに骨董市、最近はオークションもの覗いてみます。

繰り返しますが、石以上に天珠の目利きには自信がないので、オークションと言ったって、さほど危険は冒しません(冒せません)。
アンティークとか古いとか書かれていても、「だったらいいな。そうでなくてもこれならOK」と思えるものしか手を出さないことにしています。

そんなこんなでオークションで手に入れた天珠がこれ。

red3.jpg

……赤。

見てわかるように、素直に天珠ではありません。
技法というか、作り方としてはエッチドカーネリアン。
カーネリアン……あるいは元は赤くないカルセドニーに白い染料で模様を描き、焼きつけた……(加熱によってかるせどにーが赤くなったかもしれない)天珠と近い関係にある……あるいは天珠のルーツの一つではないかと言われているものです。

普通は、シンプルにストライプ模様とか、ジグザグ模様ですが、これは模様は天珠。
天珠では「金剛眼」と言われているダイヤ型(ひし形)の「眼」を4つ持つ、四眼天珠です。

わたしは、天珠のルーツは一つではないと考えていて、たとえば邪視信仰とかアゲートをお守りに……紡錘形のビーズにしていたものやエッチドカーネリアンの石に模様を描く技法などが、おそらく西の方からシルクロードの前身とも言うべき文化の通り道によって伝わり、地形のためにその道が集約されたパミール高原のあたり……あるいはインダス上流の方で生まれたのではないかと想像しています。

エッチドカーネリアンはインダス川流域で作られていたようなので、この技法はエッチドカーネリアン、模様は天珠というビーズは、天珠の歴史を物語る、ミッシングリングのようにも思えます。
……このビーズが、実際にそこまで古いかどうかは、全く分かりませんが。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム