INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

池袋戦利品・贅沢ペア母岩付

brookite-faden3.jpg

ミネラルショーは、たくさんの石の店が集まるお祭り広場。
何年も毎回通っていると、どのお店がどんな感じの石を持ってくるかわかってくるので、たとえば
「○○石見なかった?」
と聞かれれば
「あの店が持ってきてるかも」(そのくせ、店の名前とかは意外に覚えていない)
と案内することはできます。

でも、正確にはどの店がどの石を持ってきているかはふたをあけて見ないとわからないし、お祭り気分で浮かれていて、見ているようでも見ていなくて、会場を何周もうろうろしていると、確かに一度はのぞいている店なのに「おっ」と目につく石があったりします。
テーブルの上の品物が少なくなると追加で出す店もあるので、会場の回遊はやめられません。

今回の石もそんな「回遊」で見つけたもの。
会場でお会いした石好きさんと会場をうろうろしていて「おっ」。
一度は見た店なんだけど。

……ファーデンの母岩付クラスターです。

brookite-faden.jpg

しかも、ブロッカイト(板チタン石)付。

産地はパキスタンのKharan。
ここで水晶付のブロッカイトが出るのは知っていましたが、ファーデンとくっつくとは!

brookite-faden2.jpg

ファーデンは、かつては「変な形の珍しい透明水晶」でした。
それが、アフガニスタン・パキスタンの石がたくさんはいってくるようになると、けっこうみかけるようになり、クラスターもあれば、ファーデンの形にもいろいろあることがわかってきました。

さらに、透明なのばかりと思っていたファーデンに緑泥かぶりや緑泥入りをみかけるようになり……今度はブロッカイト。

産地もワジリスタンと思っていましたが、もっと広い範囲で見つかるようです。
その産地はやはりスライマン山脈。
ここからは角閃石やエピドートが絡む水晶が出るので、そのうちそういうものを内包したファーデンが出ないか、わくわくします。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム