INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

池袋戦利品 サチャロカ in タッパー

見つけたのは池袋最終日。
当たるときはウハウハ掘っちゃう穴場になり、はずれるとひっかかるものがほとんどないという当たり外れが大きい店。
今回は残念ながらはずれのようす。
何度か覗きましたが、これと思える石はなく、いよいよ大外れかと思っていた最後の最期で、店の入り口近くの床の上に置いてある大きめタッパーが目に留まりました。
何気なく覗いてみると、中には透明水晶が入っていて、小さな紙も一緒に入っていました。
書かれていたのは……

「Satyaloka Quartz」

……へ?
サチャロカ?
サチャロカって、アゼツライトだとかいや、アゼツライトじゃないとか言われている……要するにスピリチュアル系のお高いめ水晶で、南インドのサチャロカで採れるといわれながら場所がどこだかよくわからないアレ?

しかもその紙にはグラム30円と書かれてるじゃないですか。
ヒマラヤ水晶などではグラム100円とか言っていたりするので、30円というとむちゃくちゃ安いとは言わないけど、けっこうふつう価格?……少なくともアゼツライトかもといわれる石とは思えない。

ここで誰しも「本当にサチャロカ?」と思うのではないでしょうか。
私が石のパワーがわかる人なら、「うん、サチャロカのパワーを感じる」もしくは「全然感じないよ!」とか簡単に判断できるのでしょうが、あいにく私は、自他ともに認めるさっぱりわからん人。

安すぎる、サチャロカであるはずがない。
……もあり得るし、
ここはスピリチュアル系の店じゃないから、あり得る値段
……とも言えるかもしれない。

それにしても、入っているのがタッパー。いちおう、水晶を平らに並べて、フェルトのようなものを敷いてさらにその上に並べて……と石同士が縦横無尽にぶつからないようにしているけれど、タッパー入り。
しかも、床の上。
ふたも閉まったままで、売れた様子もない。

何なんだ、これは。

水晶であることは見ればわかるけど、サチャロカかどうかはわからない。
ちょっと考えてお店の人(インドの人)に聞いてみました。

私「サチャロカ?」
店「イエス、サチャロカ」

まあ、サチャロカと書いてあるからサチャロカというでしょう。

問題はここからです。
私「アンドラプラデッシュ?」
店「ノー、タミル・ナードゥ」

ふむ。

実は、以前にサチャロカの位置を調べたことがあります。
サチャロカが登場した当時はさっぱりわからなかったのに、再び調べるとするする情報が出てくる……そういうタイミングがあるようで、海外サイトで「サチャロカへ行こう!」みたいなページが見つかり、最後にはグーグルマップのようなページで衛星写真でサチャロカと呼ばれるコミュニティのようなものも見ることができました。

くわしくはリンク先の記事を見ていただくとして、私が見つけたサチャロカの位置はここ。
satyaloka3.jpg

地図の上ではアンドラプラデッシュ州なんですが、しっぽみたいにタミル・ナードゥ州に突き出している部分で、ぱっと見タミル・ナードゥ州に見える場所なのです。
最近新しい州もできていたり、知らないうちに地図が変わっていたりするので、もしかして今はタミル・ナードゥになってたりして。
そういうことも考えると、お店の人の「タミル・ナードゥ」という答えも気にするに値します。

予想外の値段に、思わず興味をひかれてしまい、ごそごそタッパーの中を漁ってみると……
大きいの小さめなのいろいろあったのですが、やや小ぶりながら程よい大きさで、目をひく石を見つけました。

satyaloka_20141220224405263.jpg

まるで、レムリアンシード!
……私はレムリアンシードは、見かけだけでなく産状もかかわる名前だと思っているので、すっきり単晶一面おきに横筋付というだけでレムリアンと呼ぶ気はありませんが、この清楚な美しさは、思わずレムリアンの名前で呼びたくなります。
(色は無色透明……横筋のせいで白っぽく見えていて、ブラジルのレムリアンのようにうっすらピンクではありません)

サチャロカかも? では理由としては物足りないけど、この美しさはいいぞ。
ということで、「もしかしたらサチャロカ?」というおまけつき水晶ということで買うことに。

……この石が真実サチャロカなら、タッパーに入っていても「石のパワーがわかる人」にはわかってもいいんじゃないかなあ? それが最終日まで売れた様子なし(タッパーの中に隙間がなかった)ということで、「もしかして」くらいのおまけ程度が妥当でしょう。

素直にきれいです、この石。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム