INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

牙の生えた蛍石

昨年末の池袋戦利品。
ああ、ミネラルショー……遠くなってしまって悔しいぞー!
東京であんなに数が増えたなら、東海圏でももっと開催してくれたっていいじゃないか。

さて。
calcite-fluorite.jpg

フローライトにやや凸凹した感じの犬牙状カルサイトが生えています。
中国産です。

何年か前から、紫色のフローライトと表面が黄色~オレンジのカルサイトの組み合わせが出ていました。
探し方が悪いのか、たまたまだったのか、一品ものでどーん、ではなくて籠にざらっと入れられた状態で見かけることが多く、フローライトとカルサイトのバランスがいいものとはなかなか出会えませんでした。
カルサイトだけだったり、フローライトが付いていてもカルサイトに埋もれていたり小さかったり。
両方ちゃんとそろっているものは当然お高め。

どうせ買うならきれいなの。でも高い~。
と二の足を踏んで買いそびれていたんですが、池袋で再開!
この時はざらっと籠の中……ではなくて、いろんな石がごちゃ混ぜに箱に入った状態でした。
ブラジルの水晶なんかも一緒に入っていましたが、これはアレだ。中国だ。

カルサイトは黄色くないけど、表面コーティングの色だからたまたま色がついてないのもあるだろう。
できれば黄色~オレンジのが良かったけど、これまで見た者の中ではフローライトとのバランスがいいぞ。
恐る恐るお値段を聞いてみると、十分私のお財布範囲内。
ただし産地は中国としかわかりませんでした。

念のために調べてみると、産地が2カ所。

雲南省麗江市

Dugupi-Ma'anshan Sb ore field, Yunnan Province, China
こちらは雲南省

Leiyang Co., Hengyang Prefecture, Hunan Province, China

Hunan Prov China
こちらは湖南省。

私が買ったのはどっちだろう?

Comment

Secret

よかった 

復活されてとてもうれしいです。v-238
まだかなーと時々アクセスしてました。
お元気でなによりです。
無理のないように続けてくださいね

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム