INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワー「ストーン」であること。

ふと、「ストーン(stone)」と「ロック(rock)の違いってなんだ? と気になって検索してみました。

なんとなく「ストーン→石……小さいもの」「ロック→岩……大きいもの」と思っていたんですが、ストーンヘンジも「ストーン」なんだよなあ……。
じゃあ、ストーン(小さいもの)とロック(大きいもの)の境界線ってどれくらいなんだろう?

そんなことで、検索してみたら。

面白い説明を見つけました。
こちらのサイト様です。

リンク先の記事によると、私が疑問に思った、ストーンヘンジは大きくても「ストーン」、アポロが持ち帰った「月の石」は小さくても「moonrock」。
これはストーン→石、小さい、ロック→岩、大きいという大きさの違いではなくて、

「stone……人里、人間界にある石。人の手の加わった石
 rock……人間界の外に産する石。人の手の加わっていない石
 人間のいない月の石は、どんなに小さくてもrock。人が使っている石ならば、どんなに大きくてもstone。」

だとか。

で、ふと、パワー「ストーン」であることを考えてしまいました。

たとえば、パワーストーンでおなじみの水晶はquartzのほかに「rock crystal」の呼び方がありますが、ロッククリスタルいう呼び方はあまり一般的とは言えません。
まあ、たまにはパワーストーン系の説明で「ロッククリスタル」の表記を見かけますが……それよりはクリスタル、クォーツの方がはるかに多いんじゃないでしょうか。

もしかして、岩の中にきらりときらめく水晶こそを「ロッククリスタル」と呼んだのではないか……それを掘り出し、人の手に収まってしまうと、それはロッククリスタルではなくなり、クリスタルとかクォーツと呼ぶことになる……そういう決まりがあるというのではなくて、人間界外のものを人間界に持ってきたことで無意識に呼び方が変えられるのではないのか。

すると、パワー「ストーン」は、多くが手の上に乗せられる小さな石であること以外に、「人間界に所属するもの」という意識がどこかでくっついているのではないのか……と。

単なる偶然とか語呂の問題だとしても……誰がネーミングしたのかわかりませんが「パワーストーン」という言葉がうまれたとき、「自然界のものを人間界に取りこむ」という意識がどこかで加わったと考えると、面白い気がします。






Comment

Secret

Re: 再びご連絡をさせてもらいました。

とむとむさん

お返事が遅くなり、申し訳ありません。
商品写真を拝見して、いろいろ考えてみたんですが、どうにもラブラドライトっぽくないような……。

ラブラドライトにも透明度が高いものはあります。
でも、透明度が高いものは磁鉄鉱と思われる微細な黒い点々が混じることが多いのです。一粒二つ部、粒つぶが少ないものがあるくらいは可能性がありますが、全部が全く透明というのは難しいと思うんですよね……。

それに、ラブラドライトはその構造ゆえに、シラーが見える角度が限られます。
ブレスレットで全部の粒にシラーを写そうとしたら、ひとつひとつ角度を調節する必要があります。
それに、シラーは光の反射で見えるので、逆光で透けている粒にまで色が見えているのがおかしいかも。

検索で、タンザニア産でとても透明なレインボームーンストーンがありました。
http://www.gemclub-th.com/504_4253.html

でも、ルースにして一粒単位で売られている(リンク先の売価は完売に付き不明)ことを考えると、これほどきれいなものは少ない……つまりビーズに加工してminneの価格で売られている可能性は低いだろうと思われます。

ということで、一体何かというのは判断できませんが、ラブラドライトっぽくないなあ……と思いました。

失礼致します。

KUROさん、こんにちは。
こちらこそ、お忙しいでしょうにすみません。返信して下さり有り難うございます。

ですね、、、。このお値段では中々無いでしょうね。
ラブラドライトではないことは確かな感じがしますね。
URLの方も見させてもらいました。
ここまで綺麗だと凄いお値段だったのでしょうね。
流石にお値段的にもミンネのブレスレットはあり得なさそうな。。。
返信を待っている間に、他の方の出品にて似たような見た目のガラスビーズを見かけました。お値段もお手頃でした。もしかしたら、、、?
ブレスレットの方はSMSもされていて、リンク先がプロフィールに書かれていたので見てみたらストーンを好きになって2カ月だと書かれていました。
期間が短いから知識がまだまだだとは一概には言えませんが、この事をふまえると知識があまりなく、出品されているのかなと。でも本物のラブラドライトであろうお品も出品されていましたし、、、謎ですね。
もうお一方もガラス系だったのかもしれませんね。一定の方向からのシラーの出方ではなく、黒い粒等も全くなく、ラウンドタイプでしたが、表面の質感はツルツルでまるでビーズのような感じでした。透け間もお値段からするとラブラドライトではないように見えました、、、。
断定できるほどの情報も無いので謎がまだありますが、少なくともラブラドライトではないであろうという事はご意見を読ませてもらっていても、思いました。

お忙しい中、貴重なご意見を聞かせて下さり有り難うございました。m(__)m
参考になりました。
本当に有り難うございました。

では失礼致しました。

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。