INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ファジーの余韻

某所で「パワーストーンにパワーなんてない。科学的に否定する」という意見があった。

いやその、そのパワーってもともと科学じゃないから、(わざわざ)否定されても……。
逆に、パワーストーンのパワーをなんだと思っているんだろうか。
そっちの方が気になるなあ。

話の流れとしては、
「(パワーストーンは)安い石を高く売るための詐欺的商品だと思うのですが」

私:「(パワーストーンと言っても)あなたが思う以上にいろいろあるので、
   好きな側から見れば、一部分のイメージで決めつけられても。
   あやしげでいい加減なのは一部分と思っておいてください。」

「グレーゾーンだというご意見ですね。」

私:「グレーゾーンというよりグラデーション。
   黒判定の怪しいのもあるけど、趣味で作って楽しんでる人までグレーとは言えない」

「そういえばただで作ってる人も知り合いにいる。
 お金を取らないので詐欺ではないけど、私は石にパワーがあると称することも否定したい」


私「否定したければすればいいと思う。そういう価値観まで議論しても仕方ない。
  でも、パワーストーンの楽しみ方もいろいろありますよ」

「もちろん否定しています。
価値観としての否定ではなく 科学的に否定します
パワーなどないというのが真実だと断言します。」


私「そもそも科学的でないものを科学的に否定と言われても。
  石のパワーをどういうものだと考えていますか?
  合格お守りを買う。お守りに合格させる力なんてないけど、それで気合を入れたり心強く思って頑張る人もいる。
  そういう気持ちの力を「お守りは紙や木や布だ、そんなものにパワーなんてない、
  科学的に否定する」というのと同じ感じに思えるんですが。

「パワーとはなにか という質問に答えるのは パワーがあるという人たちの方。
 自己暗示による効果というものがあったとしても 
 それは本人の力でお守りや石のパワーではないということは言えます。」


いや、だから私はパワーストーンのパワーは科学的なものじゃないという点を言ってるわけで。
持つ人がそう考えた結果を否定するなら、それは価値観の否定になっちゃうんじゃないのかな?
嫌いなら嫌い、認めないなら認めないで、パワーストーンなんて無視すりゃいいと思うのよ。

こういう場合、パワーストーンのパワーってどういうものかという認識を摺り合せしないと議論ならない。
こっちは考え方の問題だというし、先方は「ないものはない」ではどこまでも平行線ところか平行にすらならないかも。

いささかもやもやしながら考えていたら、最近特によく見かけるような気がする
「パワーストーンって効果ありますか」

「パワーストーンにパワーなんてない。科学的に否定する」
は、石のパワーを「ある・ない」と単純に考える(白黒はっきりさせたい)という点で似た者同士ではないかと思えてきた。

あるんだったらある、あるんじゃなければない……これってゼロサム思考の一つだったりして?(違うかも)

パワーストーンのパワーって、気分の問題というか、表現というか……持つ人の気持ひとつでプラスにもマイナスにもできる、あいまいで幅のある考え、というより楽しみ方なんだよなあ。
今は聞かなくなった「ファジー」という言葉が当てはまるような気がする。

そういえば「ファジー」は1990年代に流行った。
振り返ってみればパワーストーンの最初のブームも重なる。

ファジーに根っこを持つパワーストーン(という楽しみ方)が、デジタルでゼロサムな今どきの考え(感覚)に押し込められると「効果ありますか」「科学的に否定だ!」ってことになるのかもしれない。
あいまいなものを無理に型にはめたら、何かが零れ落ち、どこかで歪みや軋みが出やしないか。


Comment

Secret

No title

好意的に考えるなら、相手の方は正義感が強く石にも人にも愛のある人なんではないでしょうか。

たとえば硬派な鉱物屋さんで買った水晶ポイントをお守りにして大事にしてる人が、
「これがあると安心」「辛い事もこれのおかげで乗り越えられた」「だからこれには私を支え励ましてくれる力がある」というのはその否定派さんにとっても問題のない話。
でも、人の心の隙間につけこむ形で希少価値等の点から考えれば不適当な価格で石を売るという商売と、
それに乗せられて買物をする事でモラルのない商売をしてる者を肯定してしまってる人達が許せない。
だから科学という権威の力で間違いを正したい、とかそういう考えがあるんじゃないかなと想像しました。

関西のミネラルショーでフローライトの可愛らしい豆皿を見かけたんですけどね、3500円くらいだったと記憶してるのですが、
全く同じと思われるものを、パワーストーンアクセサリーのお店で見つけました。
23000円でした。(もちろんサイズの確認もしましたよ。ショーで見たのと同じくらいの豆皿でした。)
そのお店はそれぞれの石にファンタジックできらびやかな、なんだかとっても凄そうな説明をつけて売ってます。
あたかもそのアクセサリーを持ってるだけで、身に着けるだけで色んな願いが叶うかのような言い方をしてます。
そんな事例もあるので、パワーストーン商法=詐欺=悪→一掃したい!と考える人がでてきても仕方ない気もします私は。

Re: No title

んー、どうでしょう?

パワーストーンの売り方と楽しみ方(その人がのめり込むのかほどほどに楽しむのか)も別問題だと思うんですよね。(石好き側から言わせてもらうと、一部極端な例が目立つだけで、全ての石好きがが店の売り文句にホイホイ踊らされてわけじゃないよ? って感じです。)

それはおかしい、と意見するために関係ない権威を持ち出してしまうのは、理由があって否定するというより、否定するために理由を持ち出すようなもので、これこそ科学の論法からもずれてしまうような気がしますし、何より「一部が非常識だから全部許せん」というのは結局、個人(これも一部分)の価値観なので、科学を持ち出して話をずらして全体の問題のように論ずるより、一部分対一部分の問題として「自分は<<この>>売り方はおかしいと思う」「こういう説明は楽しみ方として違うのではないか」と個別に論じる方がいいんじゃないでしょうか」



No title

お返事ありがとうございます。

もちろんおっしゃる通り、石そのものが好きな人はおかしな売り文句に踊らされる心配はあまりないでしょうね。
でも、石そのものが好きなわけではないけど、問題解決を助けてくれる魔法のアイテムとして石を買うという人達もいるわけじゃないですか。
そういう人達がいるのは、不思議なパワーがあるものとして石を売る人達がいるからでしょう?

ですからKUROさんが言われた通り、「否定のために理由を持ち出」されたのだと思います。

「一部が非常識だから全部許せん」ではなく、
非常識な商売が成立している背景にある幻想(=石には願いを叶えるパワーがある)を打ち砕きたい→客観的事実となる科学的証明がしたい、ということなのでは。

おせっかいだとは思いますけどね。
弱った心につけこまれて無駄遣いしてしまう人がいなくなればいいと考えているから、科学的に否定したいのではないかな、と私は想像したんです。

うまく伝わればよいのですが…難しいですね。

Re: No title

難しいですねー。

> 非常識な商売が成立している背景にある幻想(=石には願いを叶えるパワーがある)を打ち砕きたい→客観的事実となる科学的証明がしたい、ということなのでは。

ひとまとめにして打ち砕くという姿勢は、「パワーストーンは詐欺だ」「個人で作って楽しんでる人も詐欺」ってことと同じになっちゃいませんか?

売る側が「このパワーストーンはがんに効く。こういう成分が含まれているからだと学者も言ってる」みたいに科学を引っ張り出してでっち上げたのなら「それは科学的に否定される」と言われても仕方ないですけど。

「おかしい」という意見はあってしかるべきですが、程度や内容にはばがあるので、範囲を限定して……できれば、関係ない基準ではなく、なるべく同じような土俵で議論をお願いしたいところです。

何しろ私も「ブレスレットをしてるから」「イメージで石を買ってるから」と十把一絡げに「詐欺だ」「幻想だ」「踊らされてる」と言われたら悲しいので、そこはちょっと譲れない気持ちなんですよ。
プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム