FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

炎一点

続いています6ミリブレス。
並べてみると黒が目立つ。単純に黒いのが好きということもあるけれど、細い分濃い色にしないとまとまらないという事情もある。

今回もやっぱり黒いブレスレット。
前回の黒が「無骨」を目指したのに対して、今回は、「見えないところに凝ってます」。
sk.jpg

使っているのはゴールデンオブシディアン、ガーネット、スモーキー、レッドタイガーアイ、カーネリアン(オレンジ)。
黒と赤と金(といっても真鍮色)で、渋くシックに、遠くから見ると黒だけど、近くで見ると細かいところにこだわってる……たとえば、男性のスーツで、飾り気がないように見えて、織り模様や裏地やちょっとしたシルエットの差でこだわってかっこよく見せてる感じかな?

なので、黒は金色の輝きを乗せたゴールデンオブシディアン、赤は深く赤く透けるガーネットと、黒みを帯びた赤のレッドタイガーアイ。これらはカットの入ったものを使って色味は抑えつつもきらきら感をプラス。
金は、ずばり金色のパーツを使うと、とたんに安っぽくなるので真鍮色で。透かしの入った薄い金属パーツは往々にして石の質感に負けてしまうので、ほとんど使いませんが、この編み目状の丸いパーツは、ゴムに通すだけなのに一手間かかって見えるので、時々使います。

一粒アクセントに入れたカルセドニーは、もっとクールな感じの黄色っぽい色合いにしたかったけど、ちょうどいい石がありません。
いつも使うシトリンでは淡すぎるし、これはルチルクォーツでは感じが違う。
緊急措置として使ってみるか……? とスワロフスキーガラスのビーズを当ててみたけど、やっぱりガラスでは「軽い
」。石と釣り合いません。

とりあえず、色むらありのカーネリアンで。
黒の中に一点、炎がともっているような感じのアクセントが欲しいんですよね。
黄色くていい石を見つけたらリメイクしよう。


Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム