FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ルチル、アナターゼ、思えばこの産地。

manihar-rutile.jpg

2015年の池袋ショーで買ったもの。
以降、新宿ショーにも池袋にも行けてないー。

インドはマニハールのルチル入り水晶です。
錐面には、つぶつぶとアナターゼもくっついています。

パキスタン産の緑泥入り水晶と迷ったけれど、ルチル+アナターゼの威力でこちらを選びました。

考えて見ると、ルチルが絡む水晶は各地あれど、ルチルが贅沢に入った水晶となると、ブラジルかインドくらいしか思い浮かばないような気がします。
ネパールやアルプス、パキスタンもあるけど、このぎっしり加減には及ばないかも。(パキスタンはけっこう迫ります)

この石を見ていてふと思い出した石があります。
こちらです。

himalaya-anatase1.jpg

ビーズショップで、まるでディスプレイの一部のように売られていた石で、一緒に売られていた他の石の様子と総合判断するとインド産っぽい。
似ている点は錐面のアナターゼ。
himalaya-anatase2.jpg

アナターゼ付き水晶は、ここでなければ出ないというわけではないけど、緑泥みたいにここでも出るよね、こっちでも出るね、あそこでも出るよねというほど多くはありません。

インド(おそらく北部)で、アナターゼ付きで、その上、写せなかったけど濃い灰色っぽいルチルらしき内包物がちょっぴり入っているのです。
これだけ共通点があるなら、同じ場所……とは言わないまでも、結構近くで採れたんじゃないか。

ただし、2つの石は、マニハール産は2015年、ビーズショップのは2008年と7年もの開きがあります。
それでいながら、もしかしてご近所石だったら、おもしろい。



Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム