FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

種と種と一粒

前回の大粒梵天老菩提珠玉で、サイズ調整のために一粒外したものと、My数珠2号の残りの茶色系星月菩提樹で。
アクセントに一粒、ガネーシュヒマールの水晶のさざれを。
星月菩提珠5

手にはめるとこんな感じ。
星月菩提珠6-2

大きさもほどほどで、シンプルでいいかなーと思う反面、何となく納得できかねているので、機会があれば見直す予定。

私は、石ビーズでも、種ビーズでも、買うとまず手首に巻いてみます。
色、自分の肌との釣り合い、大きさ、重さ、肌触り。
そういうものを矯めつ眇めつして、パーツを合わせていきます。

石の場合は、意味や効果で組み合わせを選ぶことがないので、決め手になるのは色やサイズ(各ビーズのサイズもつけたときのつけ心地も)、組み合わせという、自分の好みを問う点だけです。
身につけるものとして、つけやすいか、服装に合わせやすいか。

そして何より、楽しめるか。

どこかに引っかかりがあると、結局身につけなくなるので、じっくり検討する必要があります。
なので、組み合わせや並べ方を考えてゴムに通しても、ゴムを結ぶ前に仮止めして腕にはめ、全身を鏡に映してバランスチェック。
それで良しとなればゴムを結びますが、思い立ってすぐにゴムを切ってやり直すこともあります。
やり直した結果、元に戻すこともあります。

好みという究極に個人的な判断基準なので、これを、ちょっとカッコつけて「自分の波長に合わせてカスタマイズする」などと表現すると、あら不思議。
「意外にパワーストーンっぽいことやってるんじゃないの、私」という気分になります。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム