FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

Origin

origin


先日の天珠風白黒アゲートをブレスにしてみました。

使ったビーズは、白黒と黒と透明と金属。
見事にモノトーン。色味なし。

最初は全く違うブレスでした。
白黒アゲートは、最初あう石ビーズが見つからなくて、ラクトゥという木の実ビーズと合わせていました。
そのほか、アンティークっぽい珊瑚も入れたりして、アジアンな感じに仕上げるつもりでした。

……が、さすがに大きい白黒アゲート、見た目にも物理的にもバランスがとれません。
アゲート部分が重すぎる。目立ちすぎる。
木の実ビーズでは支えきれないように見えてしまうのです。

何度も細かくビーズの並びを変えて調整を試みましたが、やっぱりダメみたい。
ここでラクトゥをあきらめ、これでどうだと引っ張り出したのがテクタイト。

真っ黒でオニキスに見える丸ビーズは、なんとテクタイト。LEDのペンライトを当てるとわずかに褐色に透けます。
実際は真っ黒ではないせいなのか、(天然)ガラスのせいなのか、写真ではそっくりに見えても、オニキスと並べるとほんのわずか色が浅く、つやが鈍い。
そこが不思議と白黒アゲートに釣り合いました。

テクタイトを持ち出した第2弾では、そのほかに小さい赤瑪瑙や、最初にも使っていた珊瑚を差し色として入れていました。
アジアンが合わないならいっそのことシンプルモダンでいこう!

……その路線は、結果的に間違っていなかったと思いますが……組み替えるほどに色味が消えて、とうとう完全モノトーン。
潔し。

しかし、メインのアゲートが大胆白黒模様のうえ、かなり金属ビーズをはさみこんだので、白黒の割にはかなり「動」のイメージのブレスになりました。

となると、これは白と黒という正反対の対立したものが、ブレスという輪の形でバランスをとって成り立っているのではなく、相反するものが入り交じり、循環し、動いている。
そこから何かが始まろうとする起点の「動」に思えてきました。

動き、始まる、白と黒。
そこでイメージしたのが「太極]。
「太極]とは、陰陽の二元が生ずる万物の根源とされるもの。図形では白と黒の勾玉が互い違いにくっついてまるくなったようなあれです。

イメージは合っているけど、「太極]ではけっこう大げさだし、太極拳とか易とか、違うイメージもくっつきそう。さらに探して「origin」という単語を見つけました。
源、起源、原点、基点、始点、震源、発生……という意味があるようです。

この単語が持つ、さまざまな「はじまり」の意味は、白と黒が混ざり合った混沌とした雰囲気にぴったりかも。

そんなわけで「Origin」です。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム