FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

名前の通り

その昔、日本でたくさん見つかったことからその名がある「日本式双晶」
せっかく、「日本」の名前がついているのに、これまで私が持っていたのはペルー産でした。
いつか「日本産」「日本式双晶」が欲しい!
……と思っていたのが、先だっての新宿ショーで達成!

我が家にやってきました、国産!

奈留島

ペルー産に比べれば小さいですけど、でも国産。
いくつもある中から形の良い者を選ばせていただき、
「小さいし、割れやすいから……」
と、お店の人に丁寧に厚紙でカバーしていただきました。

もって帰るのもどきどきで、今度から、ミネラルショーには小さくてもろい石を買った時用の、小さいケースを持っていこうと思いました。

せいぜい2センチ弱の小さいものですが、写真に撮れば、ほれぼれするような造形美
うっとり。

ご存じ日本式双晶は、なぜか平板状の結晶の結晶軸が84度33分の角度でくっついたもの
(平板条ではないものもあります)
「日本式」ですから、日本で最初に見つかった……と思ってしまいますが、実は、最初に見つかったのは、フランスなんだそうです。
そのためか、フランスでは「日本式双晶」とは呼ばず、別の名前で呼んでいるとかいないとか。


ところで……ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただきたいことが一つ。
水晶以外の鉱物で、日本式双晶そっくりの結晶になっているものは、何と呼ぶのでしょう?

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム