FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

石じゃないけど

最近のお気に入り。

エチオピアン・クロス

エチオピアン・クロスです。
文字通り、エチオピアの十字架。
ただし、現在ヨーロッパなどで信仰されているキリスト教ではなく、紀元2世紀にエジプトで独自に発展したキリスト教の一派であるコプト教のものです。
(エチオピアのコプト教はエジプトのものとはさらに微妙に違っていて、独自の「エチオピア教」と言ってもいいかもしれないという説もあります)

エチオピアの人々が身につけているというクロスは、手作り感たっぷり。
金属の板を大胆に切り出し、所々にドリルで穴を開け、そこに糸鋸を入れて透かし部分を抜いて、たがねで模様を刻み込んでいったんだろうな……と、作るようすが、作った人の手の動きが想像できるような気がします。

さて、このクロス、ひょんなことで手元にやってきました。
エチオピアン・クロスのことは以前から知っていて、欲しいと思ってネットで探したことがあります。
ところが、折悪しくその時はあちこちで売り切れ。
それで何となく気が殺がれて、それっきりになっていました。

先日のこと、地元でイベントがあり、その一角で小さなフリー・マーケットをやってました。
服や雑貨(不要品ぽい)などの店が10軒ほどの小さなものだったんですが、その中の一見、鞄や雑貨を置いているところ、机の上に普通のプラスチックのブレスやミサンガ、ヘンプものに混じってひとつだけ、これが。

どうしてここに、これが?

思わず顎に手を当てて考えてしまいました。
そう言えば以前探したんだったと思いだし、ネットで探せばあるだろうけれど、ここで見つけたのも縁。
……と言うことで買ってしまったのでした。

古いものに見えますが、エチオピアン・クロスの古いものは、純銀でもうちょっと丸っこいデザインらしいです。
これは真鍮か何かの上に銀をメッキしたもので、純銀製よりは時代が後。
銀がほとんどはがれているので、現代物よりはちょい古でしょう。
大きさはクロス部分だけで縦5センチ幅4.5センチほど。

でかいです。
でも、私、大きいの好きなんです。
ぷちっと小さくかわいいものより、大きくて大胆なのが好き。

これ一つでシンプル・ユニクロTシャツでも、妙な感じに無国籍風になります。
金ぴか・ラインストーン付きのクロスがこれだけ大きかったら大変ですが、ご覧の通りの素朴な作りなので、大きくてもどうだ!という感じに目立つのではなくて、いい具合に存在感あり。

と言うわけでお気に入り決定!

改めてみると、綺麗じゃなくても好き!と連呼している、ワイルド石、変な石に通じるものが……。
やっぱりそういうのが好きなんだ、私。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム