FC2ブログ
INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


ブログの保存版別館サイト。 


どんどん増えてます!


石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

雷雲

溶け水晶のように継続しているわけではありませんが、「おっ」という石を見つけるとすぐさま再燃するのが「ライトニング・クォーツ」。

ライトニング・クォーツ(も)、好きなのです。

このたび「おお!」と、惹きつけられたのはこんなライトニング。

雷雲2

雷雲3

ライトニング・クォーツは透明水晶が多いですが、スモーキーもあります。
そういえば、スモーキー・ライトニングは大ぶりなものが多いかなあ……。

今回の石も、長さ16センチ、幅6センチ、厚み4.5センチ。
堂々の大きさは、我が家で最大!
そして、初のスモーキー・ライトニングです。

単にスモーキーであるだけでなく、中にかなりの内包物あり。
どうやら、上部の白く見えている部分は、内包物の上に新たに結晶したようです。
内部はあまり見えないので「ガーデン」とは言いませんが、濃い淡いの色むらや内部が見通せないようすは、まるでもくもくと湧き上がり、黒々と空を侵略する雷雲を思わせます。

2枚目の写真で良くわかるように、どてっ腹……柱面にばしっと落雷痕!

う~ん、迫力!

雷雲5

クラックや内包物など、ライトニングでなくてもワイルドな風情のスモーキーですが、ここに落雷痕が加わると、なんだか「なるほど」と頷いてしまいそうな説得力。

さらに。

2枚目の写真で、左斜め上のあたりが白く輝いていますが、これは膜のようなクラックが光を反射しているため。角度によっては虹も出ます。

この虹が出るあたりは、結晶が欠けています。
ところが……その欠けた部分が妙になめらか。

雷雲4

ひょっとして、ここも落雷痕じゃないだろうか。
この「欠け」につづくエッジ(結晶の角)にも、ややなめらかな欠けがあり、柱面中程の大きな落雷痕に続いています。
二筋の電流が合流したか、それとも複雑な経路で駆け抜けたか。

ライトニングを手に取ると、その落雷痕を指でたどりながら、雷の電流がどのように駆け抜けていったのか、想像してみます。





Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム