INFORMATION
top-red

石のパワーには全く鈍いKURO@管理人が、
写真を撮ったり、調べてみたり、日々、石を相手に奮闘しながら、
知れば知るほど、見れば見るほど深みにハマる石の世界へとご案内します。
石好きさんも、これから石好きさんになる方も、どうぞ覗いてみて下さい。

楽天ブログは更新を停止しています。 掲示板や記事へのコメント欄は開いておりますが、見落とす可能性が高いので、こちらにコメントいただくか、画像掲示板web拍手の一言メッセージ等をご利用ください。

石好きサイトを結ぶ近道リンク(別館サイト内) 


石の素材サイト         ブログの保存版別館サイト。 
  

画像掲示板です          どんどん増えてます!
  

ブレスなどハンドメイドのためのセカンド・ブログ



石好きが高じてブレスレットやワイヤーラップ・ペンダントを作ってお店に置いていただいてます。
パーフェクトストーンさん
 ※KUROのページはこちら
※当サイトの文章・画像等の無断使用・転載・直リンクは固くお断りいたします。
 使用される場合は、画像を改変せず、出典を明記、当ブログへリンクして下さい。

ルチル・グリッド

ルチル格子

ルチル入り水晶、ブラジル産です。
ルースというには巨大すぎる、こんな風に丸く磨いてある石を、個人的にドーム磨きと言ってます。
底面まで磨いてある場合もあるし、底面は自然のままごつごつの場合もあります。

たぶん、塊状で結晶の形にに磨けないものだと思うんですが、丸く磨いてあるおかげでレンズ効果が生まれ、内部がよく見えるのが楽しいです。

ふつう、ルチル入りというとルチルの形状は放射状だったり、たなびくようだったりしますが、これはまるで編み込んだような格子模様。
実はこれもルチルらしい風情です。

しかも、このルチル格子、底面に貼り付いているのではなくて、水晶の中に斜めに入ってます。
結晶した順番を考えると、まず、ルチルが格子状に結晶していて……しかも平面上の格子が、支えもなしに斜めになっていて、あとから水晶がそれを飲み込むように結晶していったことになります。

時にエンジェルヘアーと呼ばれる細いルチルがたなびくように結晶するのも、考えてみるとすごいですが、こんな格子状に結晶しちゃうのもすごいかも。
もちろん、地下深くの熱水の中で、熱水といっても高温のお湯ではなくて、もっとどろどろしていた可能性もありますが、それでも、どうしてこんな格子状になっちゃうか。

格子状ルチルが先、というのは、水晶からルチルが飛び出していたり、水晶なしのルチルだけ状態のものを見たことがあるので、確かです。

こちらのルチル入り水晶も、実は格子状のルチルが斜めに、何層にも入ってます。

Comment

Secret

プロフィール

KURO@虚空座標

Author:KURO@虚空座標
水晶好き、ものづくり好き、石の写真好き。
石好きのきっかけはパワーストーンですが、現在は鉱物としても興味を持っている中間派。
石に関するあれこれいろいろ、気の向くままに書いてみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム